新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

どうなるUCI改革?UCI会長選挙でラパルシェン新会長誕生、ASOらフレンチ・コネクションがクックソンの再選を阻む!早くも世界選手権のチームTT削減を宣言、その手腕は果たして… ブエルタで存在感を示したプロコンチネンタルのアクアブルースポーツが来シーズン1Xとディスクブレーキ採用の3Tストラーダの使用を決定!新時代バイクがワールドツアーレース投入へ 世界選手権個人TT:ジロ覇者のデュムランがチームTTとの2冠!先に出走のフルームにあわや追いつく快走!元スキージャンプ金メダリストのログリッチが銀メダル!フルーム銅 世界選手権2017チームTT:ジロを制したトム・デュムランを筆頭に、今シーズン大躍進のチームサンウェブが男女チームTTを制覇!BMCは銀メダルフルーム出走のチームスカイは銅メダル! ASIA BIKE SHOW REPORT Vol.3:垣間見た自転車界の未来図、成熟途中の中国自転車界で感じたその可能性の先にあるのは?台頭する中国スポーツバイクブランド〜其の二 ASIA BIKE SHOW REPORT Vol.2:垣間見た自転車界の未来図、成熟途中の中国自転車界で感じたその可能性の先にあるのは?台頭する中国スポーツバイクブランド〜其の一 サイクリングウェア ブランドナビ SIXTH COMPONENTS X SUNRISE CYCLES:究極のコラボレーションバイクが誕生!スピードを追い求めた最強の軽量ロードミニヴェロが最強MIDGET WORKSを履き颯爽と降臨
CT News Headline

速報!リッコがドーピング事実を認める「全て自分の責任」

イタリア・ガゼッタ紙が伝えたところによると、ドーピング陽性反応検出によりツール・ド・フランスを去ったリカルド・リッコ(イタリア)が、CONI(イタリアオリンピック委員会)の聴聞会の中で禁止薬物EPOを摂取していたことを認めた。「ジロのあと、頭も脚も疲れていた。子どものようなミスを犯してしまった」。詳しくはCT Newsでお伝えします。
(2008/7/30 22:22)

ツール0勝マキュアンがサイレンス・ロットと契約更新せず

フランスのレキップ紙が伝えたところによると、ツール・ド・フランスで1勝も挙げることが出来なかったロビー・マキュアン(オーストラリア)が所属するサイレンス・ロットと契約を更新しなかった。マキュアンはすでに他チームと契約を結んでいるが、チーム名は明言せず。しかし各メディアはティンコフの後継ロシアチーム「カチューシャ」行きを報じている。
(2008/7/30 9:23)

現バルロワールド所属のガスパロットがランプレと契約

フランスのレキップ紙が伝えたところによると、リクイガス所属時代の2007年にジロ・デ・イタリアでマリアローザを着用した元イタリアチャンピオン、エンリーコ・ガスパロット(イタリア、バルロワールド)がランプレと2年契約を結んだ。ランプレは他にもリクイガスからマウロ・ダダルト(イタリア)を獲得。来シーズンに向けての補強が始まっている。
(2008/7/30 9:23)

世界女王マルタ・バスティアネッリがドーピング陽性

イタリアのガゼッタ紙が伝えたところによると、2007年世界選手権ロードレースエリート女子で優勝を飾ったマルタ・バスティアネッリ(イタリア)からドーピング陽性反応が検出された。検出されたのは禁止薬物に指定されている興奮剤の一種で、本人は使用を否定。現在はサンプルBの結果待ちで、オリンピックチームから離脱する可能性が出ている。
(2008/7/30 9:22)

バルロワールドが2008年中のスポンサー継続を決定

イタリアのガゼッタ紙が伝えたところによると、モイセス・デナス(スペイン)のドーピング陽性によってツール・ド・フランス終了後のスポンサー撤退を表明していたバルロワールドが、2008年中はメインスポンサーとしての活動を継続すると発表した。ひとまず難を逃れたが、2009年シーズンのスポンサーは依然として不明。
(2008/7/30 9:21)

速報!ツール総合19位のフォフォノフから禁止薬物検出

パリで華々しいエンディングを迎えたツール・ド・フランスに再びドーピングの影。フランスのレキップ紙が伝えたところによると、第18ステージ後のドーピング検査でデミトリ・フォフォノフ(フランス、クレディアグリコル)から禁止薬物にあたる興奮剤の一種が検出されたとAFLD(フランス反ドーピング機構)が発表。フォフォノフは総合19位でフィニッシュしていた。これがベルトラン、デナス、リッコに続くドーピング陽性4例目だ。
(2008/7/28 3:50)

アスタナがドーピング検査で「規定値越え」のグセフを解雇

フランスのレキップ紙が伝えたところによると、アスタナはチーム内のドーピング検査で規定を越える数値が検出されたウラディミール・グセフ(ロシア)との契約を解除した。具体的な数値やドーピングの事実は明らかにされていない。グセフは2006年からディスカバリーチャンネルに所属し、今シーズンはブリュイネール監督とともにアスタナに移籍した。
(2008/7/28 3:44)

カンチェラーラがチームCSC・サクソバンクと契約3年延長

チームウェブサイトが伝えたところによると、ツール・ド・フランスでサストレの総合優勝に大きく貢献したファビアン・カンチェラーラ(スイス)がチームCSC・サクソバンクと契約を3年間延長した。カンチェラーラは現在世界選手権タイムトライアル2連覇中。
(2008/7/28 3:44)

Jツアー第6戦小川ロード 佐野がゴール勝負で野寺を下す

Jツアー第6戦全日本実業団サイクルロードレースin小川が、7月27日に長野県小川村で行われ、佐野淳哉(Team NIPPO)が優勝した。佐野は最終回の上りで先行する野寺(スキル・シマノ)、柿沼(チームブリヂストン・アンカー)に追い付き、ゴール勝負で野寺に競り勝って優勝した。

結果
1位 佐野淳哉(Team NIPPO) 2時間38分36 (Ave 29.02km)
2位 野寺秀徳(スキル・シマノ) +9秒
3位 柿沼章(チームブリヂストン・アンカー) +46秒
4位 品川真寛(愛三工業レーシングチーム) +1分08秒
5位 永良大誠(グランデパール播磨) +1分27秒
6位 狩野智也(スキル・シマノ) +1分39秒
(2008/7/27 22:19)

シュレク兄弟の父ジョニー・シュレクが警察の捜索を受ける

イタリアのガゼッタ紙が伝えたところによると、ツール・ド・フランス第18ステージのレース中にジョニー・シュレク(ルクセンブルク)の車が警察の捜索を受けた。ジョニーはフランクとアンディ(チームCSC・サクソバンク)の父親で、現在はレース主催者ASOのVIPカーの運転手を務めている。捜索の結果、禁止薬物等は何も発見されず、ジョニーは運転に復帰した。
(2008/7/25 11:13)

ツール第18ステージで落車したクネゴのリタイアが決定

ツール・ド・フランス第18ステージの28km地点で激しく落車しながらも、チームメイトの助けを借りてトップから20分12秒遅れの最下位でゴールしたダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレ)。イタリアのガゼッタ紙によると、本人はレース継続の意向を示していたが、現地時間午後8時にリタイアを決めた。クネゴは第18ステージを終えた時点で総合20位・25分48秒遅れに順位を下げていた。
(2008/7/25 8:50)

サウニエルドゥバル社がスポンサー撤退、スコット社は継続

フランスのレキップ紙が伝えたところによると、リッコ(イタリア)のドーピングによってツール・ド・フランスを撤退したサウニエルドゥバル・スコットのメインスポンサーであるサウニエルドゥバル社が、スポンサー活動を撤退することを発表した。サブスポンサーを務めるスコット社は2008年シーズン最後までチームをサポートする。既にチームウェブサイトは停止している。
(2008/7/25 8:50)

シルヴァン・シャヴァネルがクイックステップと2年契約

現フランスTTチャンピオンで、ツール・ド・フランスでは果敢にアタックを繰り返しているシルヴァン・シャヴァネル(フランス、コフィディス)が、ベルギーのクイックステップと2年契約を結んだとフランスのレキップ紙が伝えた。今季ベルギーのセミクラシックで強さを見せたシャヴァネルは「ベルギーレース(クラシックレース)での走りを磨きたい」と述べている。
(2008/7/25 8:49)

ブリクシアでスキルシマノがチームTT制覇!畑中が首位!

2008年7月23日にイタリアでランプレやクイックステップ、チームミルラム、リクイガスなどの強豪集う第8回ブリクシアツアー(UCI2.1)が開幕した。初日の午前に行なわれた第1aステージはダニーロ・ナポリターノ(イタリア、ランプレ)が優勝。午後に行なわれた第1bステージ・チームTTは強豪チームを蹴散らしたスキル・シマノが優勝し、午前の平坦ステージを29位で終えた畑中勇介が総合トップ、49位で終えていた土井雪広が総合2位に入った。大会は7月27日まで行なわれる。
(2008/7/24 7:55)

カヴェンディッシュがツール第15ステージスタートしない

フランスのレキップ紙が伝えたところによると、2008年ツール・ド・フランスでステージ4勝の圧倒的な強さを見せつけているマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、チームコロンビア)が、アルプス山岳に突入する第15ステージをスタートしない。フランスを去るカヴェンディッシュはこれから北京オリンピックのトラック競技に専念する。
(2008/7/20 18:59)

速報!Jツアー第5戦石川ロード 狩野、廣瀬、野寺でシマノが表彰台独占

Jツアー第5戦全日本実業団サイクルロードレースin石川が、7月20日、福島県石川町で行われた。中盤にできた20人ほどの集団から最終周回に抜け出した狩野と廣瀬がそのまま狩野を先頭にゴール、3位争いのスプリントも野寺が制して、スキル・シマノが表彰台を独占した。

結果
1位 狩野智也(スキル・シマノ)2時間41分38秒
2位 廣瀬佳正(スキル・シマノ)s.t.
3位 野寺秀徳(スキル・シマノ)+11秒
4位 品川真寛(愛三工業レーシングチーム)+11秒
5位 大塚 潤(CLUB Vient)+11秒
6位 佐野淳哉(チームニッポエンデカ)+11秒
(2008/7/20 16:50)

速報!バルロワールドがツール終了後にスポンサー撤退

7月19日、バルロワールドのチームウェブサイトが伝えたところによると、モイセス・デナス(スペイン)のドーピング陽性を受け、チームのメインスポンサーであるバルロワールド社(南アフリカ)がツール・ド・フランス後のスポンサー撤退を発表した。詳しくはCT Newsでお伝えします。
(2008/7/19 21:55)

速報!リッコとピエポリがサウニエルドゥバルを解雇される

リカルド・リッコ(イタリア)のドーピング陽性によってツール・ド・フランスを撤退したサウニエルドゥバル・スコット。フランスのレキップ紙が伝えたところによると、チームはリッコを解雇するとともに、内部調査の結果、レオナルド・ピエポリ(イタリア)の解雇も決めた。詳細は発表されていないが、理由は「チームの倫理規定に反したため」とされる。詳しくはCT Newsでお伝えします。
(2008/7/18 23:57)

山本幸平が男子MTB CXで北京オリンピック出場決定!

北京オリンピックが間近に迫った7月16日、山本幸平(チームブリヂストン・アンカー)が男子MTBクロスカントリーでの北京オリンピック出場が正式に決定した。山本は5月25日に八幡浜で行われたオリンピック代表選考会で優勝し、暫定オリンピック出場候補となっていたが、このたび国別出場枠が繰り上がりで日本にまわってきたため、正式に出場が決定した。山本幸平は昨年からアンカーチームに加入。シーズンの半分以上を欧州で活動し、今年もワールドカップ、世界選手権と参戦。その活動の結果が今回のオリンピック出場につながった。
(2008/7/16 17:30)

17チームが来年度のUCIプロツアーライセンス更新を拒否

ツール・ド・フランス2008第1日目の休息日である15日、参加している17のUCIプロチームが、UCIプロツアーライセンスを今季限りで更新しないとの共同声明を発表した。これにより、2005年に発足したUCIプロツアーは、存続の危機に立たされることになった。詳しくは、追ってCTニュースでお伝えします。
(2008/7/16 13:13)

クイックステップのステーグマンがティンコフと2年契約

ベルギーのSport.beが伝えたところによると、クイックステップに所属し、現在はエーススプリンターとしてツール・ド・フランスに挑んでいるヘルト・ステーグマン(ベルギー)がプロコンチネンタル登録のティンコフと2年契約を結んだ。来シーズンに向けたストーブリーグが徐々に始まる。
(2008/7/7 12:15)

速報!ペタッキがLPRブレーキと契約を結ぶ、復帰は9月

フランスのレキップ紙が伝えたところによると、出場停止処分中のアレッサンドロ・ペタッキ(イタリア)がイタリアのプロコンチネンタルチーム・LPRブレーキと契約を結んだ。契約は2010年まで。ペタッキは8月31日に処分が明ける。記事によれば、チームはダヴィデ・レベッリン(イタリア)とも交渉中。詳しくはCT Newsでお伝えします。
(2008/7/3 0:37)