新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう
CT News Headline

ツアー・オブ・カリフォルニアにプロツアー9チームが出場

2月17日から24日までアメリカ・カリフォルニアで行なわれる第3回ツアー・オブ・カリフォルニア(UCI2.HC)の出場チームリストが発表されている。プロツアーからはアスタナ、ゲロルシュタイナー、ブイグテレコム、ラボバンク、サウニエルドゥバル、クイックステップ、チームハイロード、チームCSC、クレディアグリコルの9チーム。アメリカを代表するプロチームが迎え撃つ。リストはこちら
(2008/1/30 19:06)

3月22日開催ミラノ〜サンレモのゴール地点が変更される

3月22日に行なわれるミラノ〜サンレモはクラシックの中のクラシック。ヴィア・ローマでのスプリントバトルがお馴染みだが、2008年は道路工事の影響でゴール地点が変更される。ポッジオを越えてからコルソ・カヴァロッティ、ヴィア・フィウーメ、コルソ・オラツィオライモンド、ここまでは変わらないが、ここからヴィア・ローマではなくルンゴマーレ・イタロ・カルヴィーノへ。走行距離は294kmに。ガゼッタ紙の記事はこちら
(2008/1/30 13:44)

バルベルデとコンタドールのツール出場はまだ不透明?

ディフェンディングチャンピオンのアルベルト・コンタドール(スペイン、アスタナ)とアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)について、ツール・ド・フランスの総合ディレクターであるクリスティアン・プリュドム氏がマルカ紙に語った。「コンタドールとバルベルデのツール出場は確約できない。除外するなら、個人ではなくチームごと除外する」。スペイン・マルカ紙の記事はこちら
(2008/1/29 12:55)

速報!シクロ世界選男子はボーン優勝、辻浦57位、小坂62位

1月27日、イタリア・トレヴィーゾでシクロクロス世界選手権エリート男子が行なわれ、U23シクロクロス世界チャンピオンならびにU23TT世界チャンピオンの22歳ラス・ボーン(オランダ)がエリートカテゴリーで初のアルカンシェルを獲得した。辻浦圭一(チームブリヂストン・アンカー)は7分16秒遅れの57位、小坂正則(スワコレーシングチーム)は3周遅れの62位でレースを終えた。
(2008/1/28 0:20)

速報!シクロ世界選女子で荻島31位、酒井34位、豊岡36位

1月27日、イタリア・トレヴィーゾでシクロクロス世界選手権エリート女子が行なわれ、現TT世界チャンピオンのハンカ・クプファーナゲル(ドイツ)が優勝を飾った。荻島美香(アライレーシング)が6分19秒遅れの31位、酒井真清(テスタッチレーシング)が8分05秒遅れの34位、現日本チャンピオンの豊岡英子は9分56秒遅れの36位に。
(2008/1/27 22:26)

ツール・ド・ランカウイの出場チームが発表される

2月9日に開幕するツール・ド・ランカウイ(UCI2.HC)の出場チームが発表された。プロツアーからはアージェードゥーゼル、ブイグテレコム、クレディアグリコルの3チームが出場。スキルシマノや梅丹本舗・GDRも出場する。チームリストはこちら
(2008/1/27 22:25)

速報!シクロ世界選ジュニアで中山37位、高宮60位

1月26日、イタリア・トレヴィーゾでシクロクロス世界選手権ジュニアが行なわれ、中山和也(スワコレーシング)が3分18秒遅れの37位、高宮正嗣(エキップミストラル)が1周遅れの60位に入った。優勝はフランスのアルノー・ジョフロワ。詳しくはCT Newsでお伝えします。
(2008/1/27 8:58)

速報!シクロ世界選U23で竹之内36位、伊澤54位

1月26日、イタリア・トレヴィーゾでシクロクロス世界選手権U23が行なわれ、竹之内悠(TREK)が3分52秒遅れの36位、伊澤優大(Bee Club)が1周遅れの53位に入った。優勝はベルギーのニールス・アルベルト。詳しくはCT Newsでお伝えします。
(2008/1/27 8:53)

エキップアサダ後援会in関西 開催

2月24 (日)にエキップアサダ後援会第2回関西大会 -2008年 さらなる高みを目指して-が開催される。場所は千里阪急ホテル、定員は120人。詳細と申し込みはエキップアサダ後援会の募集ページを参照。
(2008/1/27 1:40)

プロコンチーム、カルピン・ガリシアのプレゼンテーション

ロシアの元プロサッカー選手ヴァレリー・カルピン氏がマネージャーを務めるスペインのプロコンチネンタルチーム、カルピン・ガリシアのプレゼンテーションが行なわれた。今季はイバン・マヨス(スペイン、元エウスカルテル)やアルベルト・フェルナンデス(スペイン、元サウニエルドゥバル)らが加入。2007年ブエルタ・ア・エスパーニャで活躍したエセキエル・モスケラ(スペイン)は注目の存在だ。プレゼンにはガリシア州出身のオスカル・ペレイロ(スペイン、ケスデパーニュ)も出席した。チームサイトの記事はこちら
(2008/1/25 22:54)

2011年のシクロクロス世界選は独のザンクトヴェンデル

UCI(国際自転車競技連盟)が2011年のシクロクロス世界選手権の開催地を発表した。開催地はドイツのザンクトヴェンデルで、2005年以来の開催となる。2009年はオランダ・ホーガーハイデェ、2010年はチェコ・ターボル。2008年のトレヴィーゾ大会は1月26日に開幕する。UCIのリリースはこちら
(2008/1/25 22:43)

パールイズミのサイトに盛一大インタビュー掲載

リニューアルオープンしたパールイズミオフィシャルサイトに、盛一大(愛三工業)のインタビューが掲載された。CYCLINGTIME.comが製作協力。
(2008/1/25 14:55)

テストステロン陽性のルークマンスに2年間の出場停止処分

レース外ドーピング検査で高い値のテストステロンが検出され、Bサンプルの陽性も確定したビョルン・ルークマンス(ベルギー、元プレディクトールロット)に対し、2年間の出場停止処分が下された。ルークマンスは既にチームを解雇されている。スペイン・マルカ紙の記事はこちら
(2008/1/25 11:04)

VDBが所属するミツビシ・ジャルタジのチームプレゼン

パリ〜ニースやヘント〜ウェベルヘム、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュを制しながらも個人的なトラブルで話題の多いフランク・ファンデンブルック(ベルギー)。そんなVDBがエースを務めるミツビシ・ジャルタジのチームプレゼンテーションが行なわれた。エストニア登録のプロコンチネンタルチームで、他にハンス・デッケルス(オランダ)やグエンナディ・ミカイロフ(ロシア)らが所属。フランス・レキップ紙の記事はこちら
(2008/1/24 11:38)

アームストロングがボストンマラソンに出場

ツール7連覇チャンピオンのランス・アームストロングが4月21日開催のボストンマラソンに参加することになった。アームストロングはこれまでニューヨーク・マラソンに2度参加し、完走。2時間46分43秒、214位の記録を残している。今回も自身の主宰する癌基金に向けたチャリティー参加だ。
(2008/1/23 21:32)

神宮外苑クリテのパーティにイノーが参加

2月11日に開催される明治神宮外苑学生クリテリウムのクロージング・パーティにベルナール・イノーも参加することになった。時間は17時より19時まで。場所はライフクリエーションスペースOVE。一般参加も受付中だ。詳しくは日本学生自転車競技連盟まで。
(2008/1/23 21:24)

CONIがマッツォレーニに2年間の出場停止処分を要求

イタリアのドーピングスキャンダル「オイルフォードラッグス」関与の疑いがもたれているエディ・マッツォレーニ(イタリア)に対し、CONI(イタリアオリンピック委員会)は2年間の出場停止処分を求めた。最終決定はFCI(イタリア自転車競技連盟)が下す。CONIのリリースはこちら
(2008/1/23 11:42)

バッソ語る 「出場停止処分は最良の出来事」

2年間の出場停止処分を受けているイヴァン・バッソがイタリアのウェブメディアのインタビューに応えて「カムバックする用意はできたと感じている。人として成長した。処分は最良の出来事だ。色々なことを考える時間がもて、人生をいい方向へ向けてくれた。ツールで優勝することは夢。先のことは深く考えず一歩一歩進みたい」と語った。
(2008/1/20 1:15)

ジロにナイトショーが加わる?

ジロ・デ・イタリアのディレクター、アンジェロ・ソメニャン氏がジロ・デ・イタリア2008のホスト都市で夜のパーティとショーを催す考えがあることを表明。毎ステージの夜に音楽やコメディを取り入れたショーを訪問する都市や街で催すつもりだという。
(2008/1/17 13:55)

アイトール・ゴンザレスが暴行で逮捕される

スペインの報道によれば2002年のブエルタ・ア・エスパーニャ覇者アイトール・ゴンザレスが建築作業員を襲ったかどで逮捕・投獄された。ゴンサレスは一昨年に禁止薬物の含まれたサプリメントを摂取したとしてエウスカルとの契約を打ち切られたことで2006年は所属チームがなく、精神不安定状態にあるという。
(2008/1/17 13:52)

名アシストのドメニコ・マッサ 91歳で死去

ジェノバ生まれのイタリア人ドメニコ・マッサが1月15日、91歳で亡くなった。マッサはファウスト・コッピとジーノ・バルタリの親友で、2度のジロと6度のミラノ〜サンレモ覇者コンスタンテ・ジラルデンゴの名アシストとしても知られていた。
(2008/1/17 13:51)

トラックワールド杯最終戦の日本代表選手が発表される

JCF(日本自転車競技連盟)は1月16日、2008年2月15日から17日までデンマーク・コペンハーゲンで行なわれるUCIトラック・ワールドカップ第4戦の日本代表選手団を発表した。JCFのリリースはこちら
選手6名
伏見俊昭(JPCA)
渡邉一成(JPCA)
永井清史(JPCA)
北津留翼(JPCA)
飯島誠(チームブリヂストン・アンカー)
盛一大(愛三工業レーシングチーム)

監督
フレデリック・マニエ(JCFナショナルディレクター)
(2008/1/17 13:41)

速報! 畑中勇介がジェラジャマレーシアで優勝

ジェラジャマレーシア最終の第7ステージ、クアラルンプールでのクリテリウムで畑中勇介(スキル・シマノ)が4人での逃げ切りを成功させ、最後にスプリントを制して優勝した。畑中にとって移籍後、そしてプロ初勝利だ。詳しくは追ってCTニュースでお伝えします。
(2008/1/15 10:00)

ジロにマリアネラが復活

ジロ・デ・イタリアに総合成績最下位の選手を讃える「マリアネラ」が復活する。かつて最終走者に黒いジャージが与えられていたが、ジロ2008から黒いゼッケンとして復活する。
(2008/1/15 9:59)

危険なケンメルベルグが逆回りに

2007年のレースで多くの選手が下りで落車したヘント〜ウェベルヘム名物の難所ケンメルベルグがコース変更を受ける。コースディレクターのハンス・デクラーク氏は「ケンメルベルグ抜きのヘント〜ウェベルヘムは考えられないが、進路を違えることで安全にはなる。下りはゆるやかでスピードは遅くなるだろう」。詳細は発表されていないがおそらく逆回りコースとなりそうだ。
(2008/1/15 9:58)

オーストラリア選手権はマシュー・ロイドが優勝

1月13日に開催されたオーストラリア選手権ロードレースでマシュー・ロイド(サイレンス・ロット)が後続に49秒差をつけて逃げ切り優勝。ロビー・マキュアンやスチュアート・オグレディらはまだシーズン尚早であるとして欠場していた。なお前日の個人TTはアダム・ハンセン(チームハイロード)が制し、それぞれナショナルチャンピオンに輝いた。
(2008/1/15 9:55)

福島兄弟がタイで挙式

1月11日、タイ北部のチェンライにあるホテル・モンファーサイにおいて、福島康司(梅丹本舗GDR)と沖縄在住時代の幼なじみ、大城美林さんとの結婚披露宴が行われた。当地ではチームメイト、日本からの知人やファンを始め、タイや台湾、マレーシアなどからの知人が多数列席し、二人の門出を心から祝福した。また翌日12日には、同ホテルにて兄である福島晋一(梅丹本舗GDR)とアンさんの結婚式が行われた。式はタイの伝統的な形式にのっとった本格的なもので、日本からツアーを組んで参加した旧友やファンたちも大きな感動を持って式に参列した。13日には結婚を祝って200kmを超えるグランフォンドイベントが開催される予定だ。挙式の様子はこちら
(2008/1/12 13:43)

シューマッハーはドーピングにあたらない

ドイツ自転車連盟が「シューマッハーのケースはドーピングにあたらない」と発表。アンフェタミンは2004年以降競技外検査の禁止薬物リストから外れており、また世界選から1週間以上経た競技外の検出はレースとは関係性が認められないとの判断だ。
(2008/1/9 12:24)

シューマッハーからアンフェタミン検出

ステファン・シューマッハー(ドイツ、ゲロルシュタイナー)からアンフェタミンの痕跡が検出された。シューマッハーは昨年10月のロード世界選で3位になった1週間後に友人とディスコで夜明かしし、未明に自動車事故を起こしていた。アルコール摂取を本人は認めていたが、今回警察によりアンフェタミンの検出が発表された。本人は否定。'02年にウルリッヒがTモバイルを解雇されたケースと酷似しているため動向が注目される。
(2008/1/9 11:56)

ジェラジャマレーシア開幕 第1ステージで飯島が7位

1月8日からマレーシアで国際ステージレース「ジョラジャ・マレーシア(UCI2.2)」が開幕している。日本からはスキル・シマノ、マトリックスパワータグ・コラテックと日本ナショナルチームが参戦。第1ステージの日本人最高位は飯島誠の7位。優勝はリー・フユ(ディスカバリーチャンネル・マルコポーロ)だった。公式サイトはこちら
(2008/1/8 12:24)

バルベルデが双子のパパに

1月4日にアレハンドロ・バルベルデ(ケスデパーニュ)の妻アンジェラさんが双子を出産したことをチームが伝えた。名前はイバンちゃんとアレハンドロちゃん。母子共に健康とのこと。
(2008/1/6 4:11)

廣瀬敏がジャイコ・ベイクラシックでステージ9位

1月2日から6日まで開催されるジャイコ・ベイサイクリングクラシック(オーストラリア)第4ステージで廣瀬敏(愛三工業)が9位に。このステージの優勝と総合リーダーはアラン・デーヴィス。
(2008/1/6 3:59)

北京五輪MTB国別出場枠確定。日本男子は出場逃す

UCIが1月3日付で北京オリンピックのMTB種目の国別ランキングを発表。それをもとに国別出場枠が割り振られたが、日本男子は出場権を得られなかった。ただしもし参加を辞退する国があれば7月7日に再決定される。なお女子は1枠を確保済み。UCIのリリースはこちら
(2008/1/6 3:54)