新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在
CT News Headline

アスタナが2週間後に開催迫るジロの出場メンバーを発表

イタリアTuttobiciが伝えたところによると、チームアスタナがジロ・デ・イタリアに出場するメンバーを発表した。エースは2度の総合優勝を経験しているパオロ・サヴォルデッリ(イタリア)で、スティーブ・モラビート(スイス)、ブノワ・ジョアシャン(ルクセンブルク)に加えてカザフスタンからはアッサン・バザイエフ、セルゲイ・ヤコヴレフ、アンドレイ・ミズロフ、デミトリ・ムラフエフの4人が参加。記事はこちら
(2007/4/30 22:49)

唐見実世子のウェブサイトがオープン

イタリアをベースに活躍する女子プロロードレーサー「からみっち」こと唐見実世子のオフィシャルウェブサイトがオープンした。唐見は今シーズンよりイタリアのチームサッカレッリに所属。国内ではキナンCCDのジャージで走る。
(2007/4/30 2:08)

「ピナレロジャパン」オフィシャルサイトがオープン

「ピナレロジャパン」オフィシャルサイトがオープンした。今年からピナレロバイクとオペラバイクのサイトが統合され、世界最高峰のイタリアンバイクにふさわしい、より洗練されたデザインで充実したサイト作りとなっている。Webサイトはこちら
(2007/4/29 20:05)

シュレクの脊椎骨折が判明 予定通りリエージュは出場する

CSCのチームウェブサイトが伝えたところによると、チームリーダーとしてリエージュ〜バストーニュ〜リエージュに挑む予定だったフランク・シュレク(ルクセンブルク、CSC)に脊椎の骨折が見つかった。原因は伝えられていないが、CT検査によって発覚した模様。記事はこちら
(2007/4/29 6:03)

速報!Jツアー第1戦は柿沼章(チームミヤタ)が優勝

今年度Jツアー初戦の群馬CSCでの実業団カップは、柿沼章(チームミヤタ)が6人の逃げ集団から抜け出して、実業団レースで自身初の優勝。女子は山島由香(サイクルベースあさひレーシング)が優勝。詳しくはCT Newsでお伝えします。
(2007/4/28 15:26)

新コンセプトショップ「BIKE PLUS 港北N.T.」オープン

横浜市営地下鉄「センター北駅」のすぐ近くに、スポーツサイクル専門店「BIKE PLUS 港北N.T.」がオープンした。ショップを立ち上げたのは、大手アウトドア用品店のサイクル部門スタッフとしてメディアにも良く登場していた佐藤為さんと西村大介さん。最大の特徴はTREKのコンセプトショップであることで、試乗車も用意されている。原則として年中無休。横浜市都筑区中川中央1-38-1 TEL:045-914-5906
(2007/4/27 21:20)

シモーニの辛口インタビュー「リッコはクネゴと異なる」

イタリアTuttobiciにジルベルト・シモーニ(イタリア、サウニエルドゥバル)のインタビューが掲載。かなり辛口だ。「バッソはロードレースを愛していない。○○のために走っている。(中略)。リッコはクネゴと大きく異なる。リッコは自己判断ができるタイプで、上からの指示を必要としない。一方のクネゴは何をするにも監督の指示を仰ぐ。」毒舌インタビューはこちら
(2007/4/27 10:56)

ダニーロ・ホンドのレース復帰は2008年に先送りされる

ドーピング疑惑によって長期の戦線離脱を余儀なくされているダニーロ・ホンド(ドイツ、ティンコフ)が自身のウェブサイトで発表したところによると、レース復帰は2008年にまで先送りされる模様。これはスイスの裁判所がホンドの訴えを退けたことによるもの。
(2007/4/27 10:47)

チームCSCが早くもジロ・デ・イタリアメンバーを発表

名将リース監督率いるチームCSCがジロ・デ・イタリアに向けてメンバーを発表した。ザブリスキー(アメリカ)、カンチェラーラ(スイス)、コロブネフ(ロシア)、アンディ・シュレク(ルクセンブルク)、アエド(アルゼンチン)、アルヴェセン(ノルウェー)、ブラウドズン(デンマーク)、ブレシェル(デンマーク)、グストフ(ウクライナ)。多国籍編隊だ。チームウェブサイトの記事はこちら
(2007/4/27 10:35)

速報!レベッリンがワロンヌを制す チームは2連勝達成

4月25日にベルギーで行なわれたフレーシュ・ワロンヌはダヴィデ・レベッリン(イタリア、ゲロルシュタイナー)がスプリント勝負を制して優勝を飾った。アムステルゴールドレースのステファン・シューマッハー(ドイツ)に続くチーム2連勝。詳しくはCT Newsでお伝えします。
(2007/4/25 23:12)

坂道の勾配のきつさが一目でわかる!サイクリング専用地図「シティサイクリングマップル東京」が発売

「マップル」でおなじみの昭文社から、サイクリングのための東京地図「シティサイクリングマップル東京」が発売された。東京23区内を自転車で走る観点から編集されたこの地図は、ポケットに入る大きさからしてサイクリスト思い。地図の特徴として坂道の勾配のキツさを5段階の色別表示して激坂が一目でわかる。坂に笑い、坂に喜ぶサイクリストのツボをつく都内サイクリスト必携の地図となっている。価格は1260円。昭文社出版ページ
(2007/4/25 20:01)

「OPERAラグジュアリーバイク」の日本語サイトがオープン

「ピナレロ・オペラ」より、イタリアンバイクをより手軽に多くのユーザーに楽しんでもらえる、「OPERAラグジュアリーバイク」の日本語サイトがオープンした。OPERAラグジュアリーバイクは従来のシティバイクのイメージを大きく変えるイタリアンフレーバーに満ち溢れた新しいカテゴリーのアーバンストリートバイク。Webサイトはこちら
(2007/4/24 21:03)

バッソは出場予定だったワロンヌとリエージュの2戦をパス

イタリアのガゼッタ紙が伝えたところによると、イヴァン・バッソ(イタリア、ディスカバリーチャンネル)は出場予定だったフレーシュ・ワロンヌ(4月25日)とリエージュ〜バストーニュ〜リエージュ(4月29日)を欠場する。原因は主催者のASOが「オペラシオンプエルト」で名前の挙がった選手の締出しを決めたことにある。詳しくはCT Newsで。記事はこちら
(2007/4/24 19:18)

リッコがユイの壁の試走で好感触 「とても気に入った」

イタリアのTuttobiciが伝えたところによると、4月25日に開催されるフレーシュ・ワロンヌに出場するリカルド・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル)が勝負どころの「ユイの壁」を試走し、好感触を得たようだ。「この登りはちょうど自分に適している。とても気に入ったよ。何らかの成果は出せると思う」と述べた。記事はこちら
(2007/4/24 18:42)

竹谷賢二のオフィシャルウェブサイトがオープン

MTBクロスカントリー界の第一人者、竹谷賢二(スペシャライズド)のオフィシャルウェブサイトがオープンした。BLOGベースのこのサイトで、日常やトレーニング、使用バイクやマテリアルなどの紹介を交えて更新していくという。URL:www.takeyakenji.com
(2007/4/24 13:47)

ジロ・デル・トレンティーノの出場選手リストが発表される

4月24日から27日にかけてイタリアで行なわれるジロ・デル・トレンティーノ(UCI2.1)の出場選手リストが発表された。プロツアーチームはランプレフォンディタル、リクイガス、エウスカルテルの3チームが出場。2006年大会覇者のダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレフォンディタル)は連覇を目指す。公式の出場選手リスト(PDF)はこちら
(2007/4/23 23:29)

NIPPO梅丹の勢い止まらず フランスで宮澤が6位

4月22日にフランスで行なわれたトロ・ブロ・レオン(UCI1.1)で宮澤崇史(NIPPOコーポレーション・梅丹本舗)が6位に入った。優勝はサイード・ハド(フランス、ブイグテレコム)。レースの公式リザルトはこちら
(2007/4/23 19:16)

フランスのツール・ド・フィニステールで新城幸也が7位

4月21日にフランスで行なわれたツール・ド・フィニステール(UCI1.1)で新城幸也(NIPPOコーポレーション・梅丹本舗)が7位に入った。レースにはアージェードゥーゼルなどのプロツアーチームも参加。チームウェブサイトの記事はこちら
(2007/4/23 19:15)

ライジンが婚約を発表 お相手はなんとザブリスキーの妹

クレディアグリコルに籍を置くアメリカンライダー、ソール・ライジンが自身のウェブサイトで婚約を発表した。お相手はアレーサ・ザブリスキーさん。そう、あのデーヴィット・ザブリスキー(アメリカ、CSC)の妹だ。ウェブサイトでは写真も公開中。お幸せに!
(2007/4/22 19:48)

NHK趣味悠々「楽しいサイクリング生活入門」DVD発売

NHKより、サイクリングの基本ルールやマナーから、走行テクニックやメンテナンス・修理の仕方まで、初心者でも無理なく安全にサイクリングを楽しむノウハウを紹介するDVD「楽しいサイクリング生活入門」を発売。(各巻約60分)
(2007/4/22 19:21)

速報!MTB JシリーズXC第1戦八幡浜は辻浦・片山が制す!

4月22日、愛知県八幡浜で行われたJシリーズXC第1戦、エリートの上位3名は以下の顔ぶれとなった。<男子エリート>1位辻浦圭一(チームブリヂストンアンカー)、2位野口忍(TREK)、3位小笠原崇裕(OGA-STYLE)<女子エリート>1位片山梨絵 (TREK)、2位矢沢みつみ(SY-Nak SPECIALIZED)、3位中込由香里(SY-Nak SPECIALIZED)。なお、レース展開を含めたレポートが後日アップの予定。
(2007/4/22 17:39)

Tarzan 特別編集「やっぱり自転車が最高!」を発売

手軽にトレーニングを、しかも“カッコよく”始めたい。ならば、自転車でしょ。ということで、乗り方教室、ロングライドを走るための筋トレ、バイクメンテ教室、厳選72台、自転車カタログ、世界を乗り倒せなど、自転車好きを納得させる渾身の一冊。WEB-Tarzan
(2007/4/21 19:43)

僅か70g、カステリ「スーパーレジェーラ」入荷!

僅か70g!(実測)通常のウェアの半分以下の重量しかないカステリ「スーパーレジェーラ」は、 着ているのを忘れてしまうかのような軽さと抜群の吸湿発汗性能を併せ持ち、ヒルクライムや真夏のライディングで威力を発揮する1枚。
(2007/4/20 14:09)

パールイズミWebサイト 新コーナーを続々アップ

パールイズミがWebサイトで、新コーナー【テクノロジーヒストリー】、チームミヤタ栗村修監督の【アスリートインタビュー】、サイクリングタイムとのタイアップ企画【コーディネート紹介】、御徒町のOC BOX ANNEX店【ショップインタビュー】を紹介している。
(2007/4/20 13:32)

スピード違反のブリュイネール監督は第5ステージ運転禁止

ジャンニ・メールスマン(ベルギー、ディスカバリーチャンネル)が勝ったツール・ド・ジョージア第3ステージでスピード違反をしたとして、勝利チームのブリュイネール監督が第5ステージの運転を禁じられた。主催者の出したコミュニケはこちら
(2007/4/19 20:25)

ジョリーがワンデーレース「パリ〜カマンベール」を制す

セバスティアン・ジョリー(フランス、フランセーズデジュー)が4月17日にフランスで行われた第68回パリ〜カマンベール・ルプティ(UCI1.1)を制した。2位にはジョリーとともにラスト10kmで飛び出したアントニー・シャルトー(フランス、クレディアグリコル)。レース公式ウェブサイトはこちら
(2007/4/18 14:52)

ボーネンは連覇のかかったシェルデプライスをスキップ

クイックステップのチームウェブサイトが伝えたところによると、トム・ボーネン(ベルギー)は4月18日に開催予定のシェルデプライスフラーンデレン(UCI1.HC)をスキップする。ボーネンは2006年大会を制しており、シーズン前半の締めくくりとして今年は連覇がかかっていたが、胃腸のトラブルにより欠場を決めた。チームのニュース記事はこちら
(2007/4/18 13:04)

チーム未決定だったヤクシェのティンコフ入りが正式決定

先にお伝えしたヨルグ・ヤクシェ(ドイツ)びティンコフ入りの正式アナウンスがチームウェブサイトでなされた。契約は1年間。ヤクシェ「レースの空気を味わうことを渇望していたんだ。ようやくチャンスを得ることができた。」移籍ニュースの記事はこちら
(2007/4/17 9:16)

「エア・アスタナ」がアスタナチームのスポンサーを開始

カザフスタンの航空会社エア・アスタナがプロツアーチーム・アスタナとスポンサー契約を結んだ。出資だけでなく、選手の移動にも一役買うという。ジャージのスポンサーロゴが1つ増える。チームウェブサイトの記事はこちら
(2007/4/15 11:39)

クレーデンが「シルキュイ・デュラ・サルト」で総合優勝

4月10日から13日までフランスで行なわれていたシルキュイ・デュラ・サルト(UCI2.1)でアンドレアス・クレーデン(ドイツ、アスタナ)が総合優勝を果たした。クレーデンは第2bステージの個人タイムトライアルで勝利し、その後はリーダージャージを手放さなかった。最終個人総合成績はこちら
(2007/4/15 11:31)

チームが決まらないでいたヤクシェはティンコフ入りか

フランスのレキップ紙が伝えたところによると、オペラシオンプエルトにより所属していたアスタナ(当時リバティーセグロス)を追われ、未だにチームが決まらないでいたヨルグ・ヤクシェ(ドイツ)がティンコフと契約に至った。正式なアナウンスはまだ無い。レキップ紙の記事はこちら
(2007/4/15 11:23)

石畳地獄パリ〜ルーベに挑むバッランのスペシャルバイク

パリ〜ルーベに挑むアレッサンドロ・バッラン(イタリア、ランプレフォンディタル)の石畳スペシャルバイクがイタリアのTuttobici.comで公開。ベースはウィリエールのカーボンモデル「ルロワ」で、剛性アップが図られた特別フレーム、27Cのタイヤを履くための特別なチェーンステー、アルミ製のシートピラーとハンドル、ゲル入りのバーテープ、ハンドル上部の補助ブレーキレバーなど、全てがスペシャル。
(2007/4/13 22:57)

ラスムッセンがリタイアのラボバンクはバスクで花咲かず

ラボバンクのチームウェブサイトが伝えたところによると、バスク一周第4ステージでミカエル・ラスムッセン(デンマーク、ラボバンク)はウイルス性胃腸炎のためリタイアした。チームは他にもデニス・メンショフ(ロシア)やトーマス・デッケル(オランダ)を送り込んでいたがいずれもリタイア。視線の先にあるのはパリ〜ルーベに挑むフアンアントニオ・フレチャ(スペイン)か。
(2007/4/13 22:55)

ビデオインタビューに応えるボーネンがパリ〜ルーベを語る

フランスのスポーツ紙レキップの電子版ビデオページに、トム・ボーネン(ベルギー、クイックステップ)がパリ〜ルーベについて応えるインタビューが掲載。「前の選手のホイールに着いていけなければ、そこでサヨナラ。それがパリ〜ルーベさ」
(2007/4/13 19:30)

ロンド・ファン・フラーンデレン橋がボーネン落車の原因!

日曜のロンド・ファン・フラーンデレンでボーネンを含む集団が落車した原因が判った。コルトレイク付近にできた新しい橋梁。その名もロンド・ファン・フラーンデレン橋。ロンドの名が冠されたその橋はまさにロンドの決戦日が完成の日。橋に初めて自転車レースの名前がつけられたことと、ロンドの通過を祝して散水する式典が行われていた。その散水が原因で選手たちがスリップしたという。この模様はベルギーのニュースで報じられ、あまりに情けない話だけにコメディーにもなっている。ベルギーの自転車熱が自国のヒーローの勝利を阻んでしまった、何とも笑えない話だ。
(2007/4/13 17:22)

ウェベルへムでは散々な結果に終わったミルラムチームは

ヘント〜ウェベルヘムのケンメルの下りで発生した落車に巻き込まれたファビオ・サッキ(イタリア)とマルコ・ヴェーロ(イタリア)。ミルラムのチームウェブサイトによるとサッキは骨折せずに済んだが、ヴェーロは鎖骨骨折に加えて右膝の靭帯損傷が疑われているという。
(2007/4/13 0:04)

石畳ケンメルの下りで落車したカスペールは手首等を骨折

ヘント〜ウェベルヘムのケンメルの下りで落車し、顔面血みどろで地面から立ち上がれないでいたジミー・カスペール(フランス、ユニベット.com)は搬送先の病院で右手首と顎骨(あごの骨)の骨折が認められたとユニベットのチームウェブサイトが伝えた。上唇と舌も切ったが、幸い大事には至っていない。
(2007/4/13 0:03)

パパになったミルラムのシードラーがパリ〜ルーベを欠場

ミルラムのチームウェブサイトが伝えたところによると、セバスティアン・シードラー(ドイツ)が4月11日にパパになった。娘の名前は「ピア」で、シードラーは家族と時間を過ごすために出場予定だったパリ〜ルーベを欠場。チームはこの意志を尊重するとしている。
(2007/4/13 0:02)

ハッピーバースデーフミ、24歳誕生日をバスクで迎える

今日4月10日は「フミ」こと別府史之(日本、ディスカバリーチャンネル)の24歳の誕生日。パリ〜ルーベ出場が決まっているフミは現在バスク一周に出場中で、誕生日は第2ステージにあたる。更なる躍進が期待されるフミに遠い日本からエールを送りたい。本人からのメッセージはこちら。誕生日おめでとう、フミ。
(2007/4/10 21:08)

バッランの次戦はルーベ、ベンナーティはウェベルへムへ

ロンド・ファン・フラーンデレンを制したアレッサンドロ・バッラン(イタリア、ランプレフォンディタル)の次戦は15日のパリ〜ルーベ、チームメートのダニエーレ・ベンナーティ(イタリア)は11日のヘント〜ウェベルヘムに出場する。ガゼッタ紙の記事はこちら
(2007/4/10 20:56)

グランフォンド「リカルド・リッコ」がイタリアで開催

tuttobiciweb.comが伝えたところによると、絶好調リカルド・リッコ(イタリア、サウニエルドゥバル)の名前を冠したグランフォンドが7月22日にイタリア・モデナ近郊で開催される。コースは140km、100km、70kmの3種類。公式ウェブサイトが見つからなかったため詳細は不明。
(2007/4/9 23:44)

落車に巻き込まれたツァベルらミルラム勢は大事に至らず

落車が相次いだロンド・ファン・フラーンデレン(ツール・デ・フランドル)でエリック・ツァベル(ドイツ)とマルセル・シーベルグ(ドイツ)が巻き込まれたチームミルラム。チームウェブサイトによると、2人とも大事には至っていないようだ。その他の選手に関しては追ってCT Newsでお伝えします。
(2007/4/9 9:07)

開幕迫るバスク一周のスタートリストが発表、フミも出場

プロツアー第5戦バスク一周が4月9日に開幕する。カルロス・サストレ(スペイン、CSC)、アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)、アルベルト・コンタドール(スペイン、ディスカバリーチャンネル)、ダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレフォンディタル)らが出場予定。そして別府史之(日本、ディスカバリーチャンネル)も出場する。公式のスタートリストはこちら
(2007/4/6 18:30)

ペタッキとマキュアンが今週末のフラーンデレンを欠場

今週末に開催が迫るプロツアー第4戦ロンド・ファン・フラーンデレンに2大スプリンターのアレッサンドロ・ペタッキ(イタリア、ミルラム)とロビー・マキュアン(オーストラリア、プレディクトールロット)が出場しない事が決まった。参考:cyclingnewsの記事ガゼッタ紙の記事
(2007/4/5 21:06)

「ジャジャ」がチューリッヒのアイアンマンレースに出場

2002年に引退したジャジャことローラン・ジャラベール(フランス)が6月24日にスイス・チューリッヒで開催されるアイアンマンレースに出場するとスペインのマルカ紙が伝えた。スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmの過酷なレースに38歳のジャジャが挑む。マルカ紙の記事はこちら
(2007/4/4 22:08)

速報!押収された血液バッグがウルリッヒのDNAと一致

フランスのレキップ紙が伝えたところによると、一連のドーピングスキャンダルの渦中の人物フエンテス医師のオフィスから押収された血液バッグのDNAが、2月に引退を発表したヤン・ウルリッヒ(ドイツ)のものと一致したという。詳しくは追ってCT Newsでお伝えします。レキップ紙の記事はこちら
(2007/4/4 0:41)

クラシックレースに意気込むポッツァートのインタビュー

イタリアのガゼッタ紙(先日HPがリニューアル)にフィリッポ・ポッツァート(イタリア、リクイガス)のインタビューが掲載。石畳を含むクラシックレースに意気込みを見せた。「フラーンデレンは最も厳しいコースだが、調子が良ければ簡単なコースだ。パリ〜ルーベは運が必要。」インタビュー記事はこちら
(2007/4/4 0:01)

3日開幕のデ・パン3日間レースのスタートリストが発表

4月3日から5日にかけてベルギーで行なわれるデ・パン3日間レース(UCI2.HC)のスタートリストが発表された。2006年大会を制したレイフ・ホステ(ベルギー、当時ディスカバリーチャンネル)はプレディクトールロットに移籍しての出場。スタートリストはこちら
(2007/4/3 14:10)

TOJ東京ステージの市民ロードレース参加者を募集中

5月27日に開催される第11回ツアー・オブ・ジャパンの東京ステージに合わせた「TOJ市民ロードレース大会」が開催される。そのレース参加者を先着順で募集中だ。詳しくは日刊スポーツの記事
(2007/4/2 20:49)

ジャンクSPORTSに益子直美さん出演。山本雅道とのなれそめ披露

フジテレビの『ジャンクSPORTS』に、昨年12月に山本雅道選手(スキル・シマノ)と結婚した益子直美さんが出演する。番組は「アスリートの奥様スペシャル」という企画で、山本選手とのエピソードや、二人の出会いとなったツール・ド・北海道2002のレース映像も放映される予定。放映予定は4月8日(日)、19時〜20時54分。
(2007/4/2 10:30)