新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

世界選手権個人TT:ジロ覇者のデュムランがチームTTとの2冠!先に出走のフルームにあわや追いつく快走!元スキージャンプ金メダリストのログリッチが銀メダル!フルーム銅 どうなるUCI改革?UCI会長選挙でラパルシェン新会長誕生、ASOらフレンチ・コネクションがクックソンの再選を阻む!早くも世界選手権のチームTT削減を宣言、その手腕は果たして… ブエルタで存在感を示したプロコンチネンタルのアクアブルースポーツが来シーズン1Xとディスクブレーキ採用の3Tストラーダの使用を決定!新時代バイクがワールドツアーレース投入へ 世界選手権2017チームTT:ジロを制したトム・デュムランを筆頭に、今シーズン大躍進のチームサンウェブが男女チームTTを制覇!BMCは銀メダルフルーム出走のチームスカイは銅メダル! ASIA BIKE SHOW REPORT Vol.3:垣間見た自転車界の未来図、成熟途中の中国自転車界で感じたその可能性の先にあるのは?台頭する中国スポーツバイクブランド〜其の二 ASIA BIKE SHOW REPORT Vol.2:垣間見た自転車界の未来図、成熟途中の中国自転車界で感じたその可能性の先にあるのは?台頭する中国スポーツバイクブランド〜其の一 サイクリングウェア ブランドナビ 世代最強の王者クリス・フルームがダブルツールを達成出来た理由はチーム力!チームスカイの綿密な戦略が可能にした勝利
CT News Headline

ロシアのイグナチエフがUCIヨーロッパツアーの首位に

UCI(国際自転車競技連盟)が2月25日に発表したUCIヨーロッパツアーの個人ランキングでミハイル・イグナチエフ(ロシア、ティンコフ)が首位に立った。イグナチエフはGPウヴェルチュールで2位に入った後、ツール・メディテラネアン第3ステージトロフェオ・ライグエリアで勝利。現在2位と大差をつけて首位を独走中だ。ランキングはこちら
(2007/2/28 22:42)

3月1日から名鉄がサイクルトレインの試行運転を開始

名古屋鉄道が3月1日から5月31日までの間、西尾線と蒲郡線の一部区間で「サイクルトレイン」の試験運行を実施。予約制などの制約は多いが、自転車利用促進の足掛かりになるはず。名鉄のニュースリリースはこちら
(2007/2/28 22:24)

CSCのクローンは肋骨骨折のままカリフォルニアを完走

ツアー・オブ・カリフォルニア(UCI2.HC)に出場したカルステン・クローン(オランダ、CSC)が、第1ステージの落車で肋骨を骨折しながら翌日もレースを続け、痛みを抱えて残る6ステージを完走していたとチームウェブサイトが伝えた。クローンはその日のゴール後に病院でX線検査を受けたが、今回の骨折は発見されていなかった。しばらく休養を余儀なくされる。
(2007/2/28 21:50)

パリデ・グリッロが高ヘマトクリット値検出で出場禁止に

イタリアのガゼッタ紙が伝えたところによると、血液検査でパリデ・グリッロ(イタリア、チェラミカパナリア)から規定よりも高いヘマトクリット値が検出された。これにより出場予定だったバレンシア一周を欠場。グリッロは差し当たって2週間の出場禁止、そしてライセンスの剥奪もあり得るという。(写真)
(2007/2/28 13:58)

バレアレス諸島自治州がケスデパーニュのスポンサー撤退

スペインのマルカ紙が伝えたところによると、プロツアーチームであるケスデパーニュのサブスポンサー「バレアレス諸島自治州(イリュスバレアレス)」がスポンサーから撤退することが決定。メインスポンサー「ケスデパーニュ」はフランスの貯蓄銀行。
(2007/2/27 11:33)

ヘント〜ウェベルヘムのワイルドカード5チームが発表

Tuttobiciが伝えたところによると、4月に行なわれるプロツアーレース、ヘント〜ウェベルヘムの出場チームが発表された。プロツアー20チームに加えて、ワイルドカードでショコラデジャック、ランドボウクレジット、DFLサイクリングニュース、スキルシマノ、ウィーゼンホーフの5チームが出場。
(2007/2/27 11:07)

速報!月曜日に会見を開いたウルリッヒが現役引退を表明

オペラシオンプエルトによってドーピング疑惑をかけられ、未だにレース復帰の見えなかったヤン・ウルリッヒ(ドイツ)がドイツで会見を開き、現役引退を表明したとフランスのレキップ紙が伝えた。ドイツの皇帝・ヤンの選手生命が幕を閉じた。詳しくは追ってCT Newsでお伝えします。
(2007/2/26 21:29)

アンカー主催マヨルカ島ピスト世界選観戦&飯島誠応援ツアーの受付を開始

以前のフラッシュニュースでお伝えしたブリヂストンアンカー主催のスペイン・マヨルカ島ピスト世界選手権観戦&飯島誠応援ツアーの正式な旅行概要が発表された。日程は6日間。アンカーHPの詳細はこちら(pdf)。
(2007/2/26 17:05)

落車しながらもステージを完走したヒンカピーは手首骨折

ディスカバリーチャンネルのオフィシャルファンサイトThe Pacelineが伝えたところによると、ツアー・オブ・カリフォルニア第6ステージで落車したジョージ・ヒンカピー(アメリカ)は手首を骨折していたことが判明。ヒンカピーは落車後も走り続け、ステージを完走している。レース復帰の時期は不明。
(2007/2/25 22:55)

飯島誠(ブリヂストンアンカー)の強さに迫るインタビュー

リニューアルしたパールイズミWEBサイトのアスリートインフォのコーナーに飯島誠(ブリヂストンアンカー)のインタビューが掲載。36歳のベテラン飯島が、今なお強さを増し続ける秘密や、自転車競技の道に入った過去の生い立ちが語られています。
(2007/2/24 11:00)

バレンシア一周はペタッキ・ツァベルのダブルエースで挑む

2月27日開幕のバレンシア一周(UCI2.1)にミルラムの2大スプリンター、アレッサンドロ・ペタッキ(イタリア)とエリック・ツァベル(ドイツ)の2人が登場。これが2人で挑む今シーズン初レースだ。ちなみにペタッキは昨年度の第2ステージ第3ステージを制している。チームミルラムのウェブサイトより。
(2007/2/23 22:13)

アルガルベ一周の下りで落車したガラーテは右手首を骨折

イタリアのガゼッタ紙が伝えたところによると、ポルトガルで開催されたアルガルベ一周第2ステージで落車したフアンマヌエル・ガラーテ(スペイン、クイックステップ)が、搬送先の病院で右手首骨折と診断された。しばらくの休養を余儀なくされる模様。
(2007/2/23 21:10)

08年ツアー・ダウンアンダーは開催期間が8日間に延長

レースのオフィシャルホームページtourdownunder.comが伝えたところによると、2008年のツアー・ダウンアンダーは8日間に渡って開催されることに。2007年大会はダウンアンダー・クラシックを含めて6日間だった。
(2007/2/23 15:33)

速報!全プロツアーチームがパリ〜ニースに出場できない

UCI(国際自転車競技連盟)は全プロツアーチームに書簡(アスタナのウェブサイトより)を送り、UCIレースではないパリ〜ニースの出場を禁じた。先にお伝えした通り、ASOとUCIの間で行なわれた会合で両者には明らかな意見の相違が見られた。詳しくは追ってCTNewsでお伝えします。
(2007/2/22 21:55)

ポルトガルで勝利を挙げたペタッキに降格処分が下される

ポルトガルで行なわれたアルガルベ1周(UCI2.1)第1ステージ。アレッサンドロ・ペタッキ(イタリア、ミルラム)がゴールスプリントを制したが、進路妨害のために4位に降格処分が下された。代わってステージ優勝はヘルト・ステーグマン(ベルギー、クイックステップ)。ガゼッタ紙の記事
(2007/2/22 14:17)

スカルポーニがガルゼッリのアックア・エ・サポーネに移籍

オペラシオンプエルトでッドーピング関与が疑われ、アスタナチームを追われたミケーレ・スカルポーニ(イタリア)がプロコンチネンタルチームのアックア・エ・サポーネに移籍するとTuttobiciが伝えた。チームにはステファノ・ガルゼッリ(イタリア)らが在籍している。
(2007/2/22 10:12)

ウルリッヒが月曜日に会見を開き、今後の進退を明かす予定

未だにレース復帰が見えないヤン・ウルリッヒ(ドイツ)が来週月曜日にドイツで会見を開くとイタリアのガゼッタ紙が伝えた。会見ではウルリッヒの去就が明かされる模様。
(2007/2/22 10:12)

HONDAがサウニエルドゥバルプロディールをサポート

サウニエルドゥバルのチームウェブサイト内にあるスポンサーリストにHONDAの文字が。サウニエルドゥバルカラーのHONDAアコードワゴンが時折トップページに表示されます。
(2007/2/21 20:18)

エウスカルテルライダーがアメリカでTT能力向上を狙う

アイマル・スベルディア(スペイン)やサムエル・サンチェス(スペイン)らがタイムトライアル能力向上に取り組んだとエウスカルテルのチームウェブサイトが伝えた。アメリカ・カリフォルニアに渡って風洞トンネルでの実験を行なったようだ。
(2007/2/21 19:53)

リエージュ市がツールのグランデパールに名乗りを上げる

ベルギーのリエージュ市が2012年のツール・ド・フランス開幕都市「グランデパール」に名乗りを上げたとベルギーのSport.beが伝えた。リエージュは他にも2009年ブエルタや2010年ツールのステージ開催にも名乗りを上げている。
(2007/2/21 18:40)

自身のホームページでバッソのスケジュールが発表される

ディスカバリーチャンネルで走るイヴァン・バッソ(イタリア)の年間スケジュールが、自身のホームページのスケジュールページで見ることが出来る。差し当たってカリフォルニアを終えた後はティレーノ〜アドリアティコに出場。ジャパンカップ来日は実現するのか?10月の予定は・・・「Riposo(休養)」
(2007/2/21 13:56)

真鍋和幸が高知で自転車スクールを開催し、好評を博す

真鍋和幸(NIPPOコーポレーション-コルナゴ)が高知県春野町で一般の愛好家に自転車スクールを開催した。元五輪代表の国内トップ選手のアドバイスは的確で参加者にも好評だったようだ。高知新聞記事
(2007/2/20 17:08)

JCFが「第8回チャレンジ・ザ・オリンピック」を実施

JCF(日本自転車競技連盟)が2008年北京五輪のナショナルチーム及び強化指定選手の選考に伴う第8回チャレンジ・ザ・オリンピックを4月28日(土)と29日(日)に静岡県・日本サイクルスポーツセンター250m自転車競技場で実施。詳しくは同連盟のウェブサイトにて。実施要項
(2007/2/20 12:55)

トロフェオ・ライグエリアのスタートリストが発表される

2月20日にイタリアで開催されるトロフェオ・ライグエリア(UCI1.1)。その公式ウェブサイトでレースのスタートリスト(pdf)が発表された。昨年度覇者のアレッサンドロ・バッラン(イタリア、ランプレフォンディタル)が背中にナンバー1をつけて連覇を狙う。
(2007/2/20 11:02)

アラン・デーヴィスのディスカバリーチャンネル入りが決定

先日開幕したツアー・オブ・カリフォルニアのプロローグで、ディスカバリーチャンネルのジャージのアラン・デーヴィス(オーストラリア)が目撃された。アスタナを追われたデーヴィスはドーピング疑惑が晴らされた後、ダウンアンダーでTREKを駆るなどチーム加入が近い事を思わせたが、チームファンサイトThe Pacelineでは加入のアナウンスが無かった。しかし事実、プロローグのスタートリストに名前が入っており、調べるとUCIの選手リストにも名前が入っていた。
(2007/2/20 8:15)

06年のツアー・オブ・カリフォルニアはEPO検査無し?

New York Timesが伝えたところによると、現在アメリカで開催中のツアー・オブ・カリフォルニアの前年度の大会で、禁止薬物のエリスロポエチン(EPO)の検査が行なわれていなかった。何故ここまで問題になるかというと、レースのスポンサーであるアムジェン社はEPOも製造するバイオ医薬会社。
(2007/2/19 19:19)

マヴィック コスミック・アルティメイトのスクープ

フランスのRouesArtisanales.comの情報によればマヴィックから新型ホイール"コスミック・アルティメイト"がリリースされ、サウニエルドゥバルがテストをはじめている。12Kカーボン製40mmディープリム、カーボンハブ、前後20本の扁平カーボンスポーク仕様で、前後ペア重量は1185g、価格は2300ユーロ。2006年ツールでコフィディスが実戦テストしたものの製品版のようだ。日本での発表はまだない。
(2007/2/18 22:26)

2日間で300kmのグランフォンド"石見ライド"の公式サイトがオープン

5月19,20日に島根県で開催されるグランフォンド「石見ライド」の公式サイトがリニューアルオープンした。2日間で300kmを走る同大会は今年が第2回目。「自然と一体に、そして石見の自然を体感する」"地点往還グランフォンド"。人気を呼びそうだ。
(2007/2/18 16:19)

市民レース「ツール・ド・ジャパン」 今年は年間5戦開催

日刊スポーツ新聞社主催の市民レース「中野浩一V10メモリアル ツール・ド・ジャパン2007」の年間5戦の要項が日刊スポーツから発表された。第1戦川越ステージ(4月8日)で開幕。第2戦三宅島ステージ(6月2,3日)、第3戦ひたちなかステージ(7月1日)、第4戦四日市ステージ(11月4日)、第5戦西湖ステージ(11月11日)の年間5戦。公式サイトは準備中だが第5戦を除いてJCRCホームページで要項が確認できる。
(2007/2/18 16:16)

「ハーモニカマン」福島康司のインタビューがCNに掲載

福島康司(NIPPO-梅丹本舗)の独占インタビューが2月18日付けでcyclingnewsに掲載されている。タイトルは「The harmonica man」
(2007/2/18 14:29)

UCI女子ロードレースシーズンが豪で間もなく開幕する

既に開幕している男子ロードレースシーズンに続き、女子シーズンが間もなく開幕する。ワールドカップ第1戦は3月3日にオーストラリア・ジーロングで行なわれる予定で、その前哨戦としてジーロング・ツアーが2月17日に開幕する。参考:UCIウェブサイト
(2007/2/17 23:37)

北欧の巨人バクステッド(リクイガス)が肩の手術を受ける

2006年10月のマディソン競技中に落車して以来、肩に故障を抱えていたマニュス・バクステッド(スウェーデン、リクイガス)が手術を受ける事になったとcyclingnewsが伝えた。バクステッドは先日行なわれたチャレンジマヨルカにも肩の痛みを抱えながら出場し、2日間完走している。
(2007/2/17 21:58)

ヤクルトスワローズの左腕投手がサイクリング同好会を結成!?

キャンプ中のプロ野球・ヤクルトスワローズの左腕投手4名がサイクリング同好会を結成したとのこと。その目的とは?スポニチに顛末詳細。
(2007/2/17 15:14)

やはりユニベットは出場不可 ジロ出場チームが発表される

ジロ主催者RCSSportがプレスリリースを出し、07年ジロ出場チームを発表した。プロツアー18チームに加え、今回ワイルドカードを獲得したのはアスタナ、ティンコフ、チェラミカパナリア、アックア・エ・サポーネの4チーム。ユニベットやセッラメンティ(セッレイタリア)は出場を逃した。詳細は追ってCTNewsでお伝えします。
(2007/2/17 12:19)

「ツアー・オブ・カリフォルニア」のスタートリストが発表

3月18日から25日までアメリカで行なわれるツアー・オブ・カリフォルニア(2.HC)のスタートリスト公式ウェブサイトで発表された。ライプハイマーやジュリックらのアメリカ勢に加え、バッソ、ベッティーニらの顔ぶれが揃っている。
(2007/2/16 18:39)

18日開幕「ルタ・デル・ソル」のスタートリストが発表

3月18日にスペインで開幕するブエルタ・ア・アンダルシア(UCI2.1)、通称「ルタ・デル・ソル」のスタートリストがレースの公式ウェブサイトに掲載。クネゴ、ボーネン、フレイレ、マキュアン、マヨらの名前が並ぶ。
(2007/2/16 17:36)

シモーニが3月のMTBワールドカップレースに出場予定

3月17日にスペイン・グランカナリアで行なわれるMTBのワールドカップレースにサウニエルドゥバルのジルベルト・シモーニ(イタリア)が出場するとスペインのtodociclismo.comが伝えた。シモーニは他のワールドカップレースも転戦予定。
(2007/2/16 17:06)

アゼヴェドが移籍したポルトガルチームのベンフィカとは

ジョゼ・アゼヴェド(ポルトガル)と言えばランス・アームストロングのツール7連覇に大きく貢献した選手の一人だ。ディスカバリーチャンネルを離れたアゼヴェドは今シーズンからポルトガルのプロコンチネンタルチーム、ベンフィカに移籍。そのチームプレゼンテーションの模様や新ジャージに身を包んだアゼヴェドの写真がチームの公式ウェブサイトに掲載。UCIプロコンチネンタルチームリスト
(2007/2/15 17:09)

元アスタナの23歳アベランがチーム契約を結べず現役引退

2006年にリバティーセグロスでプロ入りしたカルロス・アベラン(スペイン)が現役引退するとスペインのマルカ紙が伝えた。オペラシオンプエルトによってドーピング疑惑をかけられた若干23歳のアベランは所属していたアスタナを追われ、2007年のチームが未だに見つからないままでいた。写真(左端)
(2007/2/15 16:40)

親指骨折のアルヴェセンはノルウェーに戻って手術を受ける

アメリカでのトレーニング中に落車し、親指を骨折したクルトアスル・アルヴェセン(ノルウェー、CSC)が予定を切り上げてノルウェーに帰国するとチームウェブサイトが伝えた。アルヴェセンは帰国して手術を受ける予定で、出場予定だったバレンシア一周はキャンセルを余儀なくされそうだ。
(2007/2/15 16:06)

ユニベット問題に関してレース開催者が有罪判決を受ける

2月7日に行なわれたエトワール・ド・ベセージュ第1ステージでユニベットチームにスポンサーロゴ入りのノーマルジャージ着用を許した主催者に対して、4500ユーロの罰金と執行猶予2ヶ月が課せられることになったとCyclingnewsが伝えた。
(2007/2/15 8:23)

開催まで1ヶ月を切ったパリ〜ニースの概要が発表される

3月11日に開幕するプロツアーレース・パリ〜ニースの概要が発表された。事前の宣言通りユニベット.comは招待されず、代わってプロコンチネンタルチームのアグリチュベルが出場する。
コース全体マップ出場チームリスト
(2007/2/15 8:10)

全日本実業団自転車競技連盟のレース日程が変更

2月10日に開催された総会において主に以下の変更が決まった。・4月29日(日)〜30日に開催が予定されていた「第1回全日本実業団大町市美麻ロード」が開催中止。・7月21日(土)開催が予定されていた「実業団ロード(群馬CSC)」を4月28日(土)開催に変更。詳しくは全日本実業団自転車競技連盟ウェブサイト2007レースカレンダー更新版(PDFファイル)を参照。
(2007/2/14 13:09)

2days race in 木祖村2007参加要項が公開

5月19, 20日に開催されるステージレース"2days race in 木祖村2007"の参加条件やテクニカルガイド等をまとめた要項ページがエキップあづみののホームページ内にアップされた。同レースは選手の出場条件を実業団ランキング76位以下、学生個人ロード21位以下の選手に制限することで、同じ程度の実力の選手で争う本格的ステージレースの入門版。ツール・ド・北海道やツアー・オブ・ジャパンなどの前段階のレースとして意義がある大会だ。またサイト内には元全日本ロードレースチャンピオンの大石一夫(エキップあづみの)によるステージレース攻略のコツのQ&Aなども用意されている。
(2007/2/14 11:23)

ツール覇者ランディスが半生を綴った自伝本を6月に出版

2006年ツール・ド・フランス覇者のフロイド・ランディス(アメリカ)が自伝本をを6月に発売するとCyclingnewsが伝えた。タイトルは「Positively False」
(2007/2/14 10:32)

クネゴの目標はジロ 戦闘機に乗ったクネゴのビデオも

イタリアのガゼッタ紙に語ったところによると、「小さな王子(ピッコロプリンチペ)」ことダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレフォンディタル)の今シーズンの目標はジロ・デ・イタリアだ。戦闘機に乗ったクネゴ(音量注意)
(2007/2/13 10:11)

ユニベットはジロ出場不可、更にティレーノ、サンレモも

ジロ・デ・イタリア主催者のRCSが発表したところによると、今季からプロツアーチームに昇格したユニベット.comはジロ出場権を持たず、さらにはワイルドカード枠にも入っていない。同時にRCS主催のティレーノ〜アドリアティコやミラノ〜サンレモへも出場できない。Cyclingnewsの記事
(2007/2/13 9:53)

間もなく開幕のメディテラネアンのスタートリストが発表

2月14日に開幕するツール・メディテラネアン(UCI2.1)の公式ウェブサイトスタートリストが発表された。ゼッケン・ナンバー1をつけるのはディフェンディングチャンピオンのシリル・デッセル(フランス、アージェードゥーゼル)だ。
(2007/2/12 22:02)

ジロに的を絞るサヴォルデッリは、サンレモに出場しない

ディスカバリーチャンネルからアスタナに移籍したパオロ・サヴォルデッリ(イタリア)の今季の目標は、過去に2度総合優勝しているジロ・デ・イタリアだ。ジロに照準を合わすため、セッティマーナ・コッピバルタリに参加するが、ミラノ〜サンレモには出場しないとイタリアのガゼッタ紙が伝えた。デビューはムルシア1周を予定。
(2007/2/12 11:54)

世界屈指のスプリンター、マキュアンは2010年まで走る

ゴール前を湧かす立役者としてお馴染みのロビー・マキュアン(オーストラリア、プレディクトールロット)が2010年に引退するとイタリアのTuttobiciが伝えた。「2010年まで走り続けたい。まだ気力も体力もある。トレーニングは重荷ではなく、自転車に乗るのは楽しい事だ。」
(2007/2/12 11:30)

伊プロロード選手は232人 プロツアーレーサーは80人

イタリアのガゼッタ紙の記事が伝えたところによると、イタリア人のプロロード選手の数は232人に上る。そのうち国外のプロツアーチーム所属は80人。記事には全イタリアチームのリストも。
(2007/2/12 11:20)

マヨルカ島に選手が集結 マヨルカチャレンジまもなく開幕

プロツアーチームが多数出場するマヨルカ・チャレンジが2月11日に開幕する。全5ステージの総合成績で争われるが、ワンデーレースが5つ開催されると考えて間違いない。スペインでもいよいよ2007年シーズンがスタートする。
(2007/2/10 15:03)

速報!ディスカバリーチャンネルは07年でスポンサー終了

USA TODAYの記事CN記事経由)によると、ディスカバリーチャンネル・プロサイクリングチームのメインスポンサーである「ディスカバリーチャンネル」が、2007年をもってスポンサー契約を終了。2008年は契約更新しない考えだ。
(2007/2/10 8:03)

カタールがツールのグランデパール開催に名乗りを上げる

ツール・ド・フランスのグランデパールを自国で開催したいカタールの首長が、ASOに働きかけるようエディー・メルクスに要請していたとベルギーの新聞LE SOIRが伝えた。記事アウトライン(本文は有料)
(2007/2/9 12:40)

シーズン入り間近のバッソが語る「ツールが史上最高」

イタリアのガゼッタ紙が伝えたところによると、イヴァン・バッソ(イタリア)にとってツールは「最も美しいレース(la corsa piu' bella)」であり、気概を持って挑むという。バッソはツアー・オブ・カリフォルニアでデビューし、ティレーノ〜アドリアティコ、ミラノ〜サンレモに出場予定だ。
(2007/2/9 12:15)

ランディスはツールを含めたフランスでのレース出場を断念

2006ツール覇者のフロイド・ランディス(アメリカ)が2007年のフランスでのレース出場を断念するとフランスのレキップ紙が伝えた。AFLD(フランス反ドーピング機関)とのヒアリングも延期され、現在ランディスは5月に行なわれる北米の反ドーピング機関とのヒアリングに備える。
(2007/2/9 11:55)

再びユニベットのロゴ入りノーマルジャージが使用禁止

フランス当局の判断が二転三転。2月7日に行なわれたベセージュ第1ステージで、ユニベットチームはノーマルジャージの着用を認められたものの、第2ステージでは再び使用禁止を命ぜられ、GPウヴェルチュールと同様に「?」ジャージを着て出場した。
(2007/2/9 11:47)

福島晋一のランカウィ第7ステージ優勝シーンのTV放送動画

NIPPO・メイタン公式サイトの動画アーカイブのページでランカウィ第7ステージで優勝した福島晋一選手のゴールシーンを収録した国営放送のニュース番組を観ることができます。
(2007/2/9 0:43)

フランス国内でのユニベットジャージ使用にGOサイン

先に行なわれたGPウヴルチュール・ラ・マルセイエーズでスポンサーロゴの露出を禁じられ、「?」ジャージを着て出場したユニベットチームだが、2月7日開幕のエトワール・ド・ベセージュからノーマルジャージの使用が認可された。
(2007/2/8 18:42)

速報!福島晋一が第7ステージで優勝して総合2位に浮上!

マレーシアで行なわれているツール・ド・ランカウイの第7ステージで、逃げに乗った福島晋一(NIPPO-梅丹本舗)がステージ優勝を飾り、総合成績では32位から2位にジャンプアップした。詳しくは後ほどレポートでお伝えします。
(2007/2/8 18:33)

PT入り失敗のバルロワールドはジロとツール出場なるか?

今季UCIプロツアーチーム入りを逃したプロコンチネンタルチームのバルロワールドが「ワイルドカードでジロとツール出場を目指す」とクラウディオ・コルティ監督がチームウェブサイトで語った。
(2007/2/8 16:35)

UCIが引退した選手を支援するための助成金を支給する

引退した選手に対して20000フラン(約12500ユーロ)の助成金を出すとUCI(国際自転車競技連盟)がプレスリリースを出して発表した。適応されるのは30歳以上など、いろいろ条件がついている。
(2007/2/8 10:09)

小さな王子(ピッコロ・プリンチペ)クネゴのインタビュー

ランプレフォンディタルのエースとして君臨するダミアーノ・クネゴ(イタリア)のインタビューがCiclowebに掲載。2007年の目標は「リエージュとジロ」
(2007/2/8 10:03)

ディスカバリーチャンネルが2007年度のメンバー確定?

オフィシャルファンサイトのThe Pacelineによると、ディスカバリーチャンネルの2007年度メンバーが最終決定。アラン・デーヴィスの加入などが噂されたが、このリストには入っていない。しかし癌患者を支援するチャレンジキャンペーンのリストには入っている。
(2007/2/8 10:02)

国内MTBチーム「コメンサルJP」が活動開始

??JP??SPORTS GROUP??COMMENCAL??JP????¶????¬????????????MTB??????????????????JP?×?¬?£´????????°?????????£?£????????????????????J?????????????????????????????????°1°???????????????????????/???????£
(2007/2/7 17:45)

別府匠&別府史之のオフィシャルサイトがリニューアルオープン

別府匠(愛三工業レーシング)と別府史之(ディスカバリーチャンネル)の2人のオフィシャルサイトがリニューアルオープンした。2人のブログもこのオフィシャルサイト内に移行して、新たに始まっている。 サイトリニューアルのお知らせ(プレスリリース)
(2007/2/7 17:45)

ランカウイがプロツアーレースに?マックエイド氏が高評価

マレーシアのニュー・ストレイツ・タイムズ紙2月6日付けの記事で伝えたところによると、ツール・ド・ランカウイを視察中のパット・マックエイドUCI会長がレースのオーガナイズぶりを賞賛。UCIプロツアーレース入りに耐えうるレベルに達していると述べた。
(2007/2/7 12:03)

ユニベットは「?」マークのジャージを着てレースに出場

2月6日に行なわれたGPウヴェルチュールでユニベットは「?」マークのジャージを着て出場。理由はフランスの法律で定められた国外企業の広告についての問題。チームカーの文字もテープで「ユニ」以降は隠されたという。チームウェブサイトに関連記事も。
(2007/2/7 10:01)

カタールを1勝も飾れずに終えたペタッキのインタビュー

ツアー・オブ・カタールでボーネン(ベルギー、クイックステップ)の力に圧倒されたアレッサンドロ・ペタッキ(イタリア、ミルラム)のインタビューがチームのウェブサイトに掲載。復帰戦だっただけに、本人は結果に満足しているようだ。
(2007/2/7 8:18)

CSCのアルヴェセンが練習中の落車によって親指を骨折

アメリカでトレーニングキャンプ中のCSCライダー、クルトアスル・アルヴェセン(ノルウェー)が落車によって親指を骨折したとCSCのウェブサイトが伝えた。重大事故から間一髪逃れたアルヴェセンは室内トレーニングを続行する模様だ。
(2007/2/7 8:17)

プレゼンでセビリャの赤いレラックスジャージ姿がお披露目

プロコンチネンタルチームのレラックスGAMのプレゼンテーションが行なわれ、チーム新加入したオスカル・セビリャ(スペイン)のニュージャージ姿がスペインのTerraの記事に掲載。
写真(左端にセビリャ、2つ隣りにマンセーボ)。
(2007/2/6 9:59)

サウニエルの2007チームブックがダウンロードできます

サウニエルドゥバル・プロディールのウェブサイトで2007年度版チームブックがダウンロード可能。これを見ればサウニエルドゥバルのことは何でも分かる?ちなみに39ページ目の年間カレンダーにはジャパンカップの文字が無い・・・。
(2007/2/6 9:41)

昨年覇者のクック擁するユニベットチームがメンバーを発表

2月6日にフランス・マルセイユで行なわれるGPウヴェルチュール(UCI1.1)のユニベットチーム出場メンバーがチームのウェブサイトに掲載。注目は過去に同大会を2度制しているバーデン・クック(オーストラリア)、ほかに06ツールで区間優勝を果たしたジミー・カスペール(フランス)など。また、同メンバーで7日からのエトワール・ド・ベセージュ(UCI2.1)も闘う。
(2007/2/6 9:16)

左膝に故障を抱えるファンデンブルックが伊で手術を受ける

アックア・エ・サポーネのフランク・ファンデンブルック(ベルギー)が左膝の故障のため2月6日に手術を受けるとイタリアのTuttobiciが伝えた。今月末にはトレーニングに戻れる模様だ。
(2007/2/6 8:37)

米で行なわれたディスカバリーチャンネルのキャンプ終了

オフィシャルファンサイトのThe Pacelineによると、アメリカ・カリフォルニアのソルバングで行なわれていたディスカバリーチャンネルのチームトレーニングキャンプが終了。チームのデビューは2月11日開幕のブエルタ・ア・マヨルカだ。
(2007/2/6 8:23)

ツールの「ミスター山岳賞」ラスムッセンのインタビュー

2005、2006年と2年連続でツールの山岳賞ジャージを獲得したミカエル・ラスムッセン(デンマーク、ラボバンク)のインタビューがCyclingpostに掲載。ジロ・デル・エミリアで落車したラスムッセンは大腿骨を骨折する大怪我に見舞われたが、今はバイクに問題なく乗れるまで回復。目標はやはり赤玉ジャージだ。
(2007/2/6 8:18)

バルロワールドに移籍したグイディがトレーニング中に落車

フォナックの解散に伴ってバルロワールドに移籍したファブリツィオ・グイディ(イタリア)がトスカーナ州でのトレーニング中にひどい落車をしたとイタリアのTuttobiciが伝えた。全身に擦過傷を負ったが幸運にも致命傷は免れ、数日後にはトレーニングに戻れる模様。
(2007/2/5 13:18)

4度目の世界選手権制覇を目指すフレイレのインタビュー

もうすぐ31歳の誕生日(2月15日)を迎えるオスカル・フレイレ(スペイン、ラボバンク)のインタビューがEL DIARIO VASCOに掲載。1999、2001、2004年に世界選手権を制しているフレイレは「4度目の世界選手権制覇が今の原動力」と語った。
(2007/2/5 9:47)

ロット移籍のチオーニはオフシーズンにオリーブオイル作り

リクイガスからプレディクトールロットに移籍したダリオダヴィデ・チオーニ(イタリア)は、オフシーズンに家業のオリーブオイル作りに励むという記事がPezCyclingに写真付きで掲載。チームカラーのボトルの写真も
(2007/2/5 9:26)

プロツアー制度支持のCPAの一員ハモンドのインタビュー

パリ〜ニース主催者のASOとUCI(国際自転車競技連盟)の間で巻き起こっている出場チームに関する論争について、プロツアー制度を支持するCPA(自転車選手協会)のメンバーであるロジャー・ハモンド(イギリス、Tモバイル)のインタビューがCyclingnewsに掲載。
(2007/2/5 9:17)

ウルリッヒがスポーツウェア会社とスポンサー契約を結ぶ

尾を引くドーピング疑惑によって未だにレースのライセンス未取得のヤン・ウルリッヒ(ドイツ)がスイスのスポーツウェア会社のX-Bionicとスポンサー契約を結んだ。
(2007/2/5 9:07)

ブエルタ主催者もASOに賛同 ユニベットは出場できない

UCIとの決別を声高に宣言しているASO(ツール主催者)に続いて、ブエルタ主催者のUnipublicもユニベットチームをレースに参加させない意向であるとCyclingnewsが伝えた。プロツアー18チームと昨年王者のアスタナは出場できる。
(2007/2/4 10:40)

マンセボに続いてセビリャもリラックスGAM入りか

スペインのマルカ紙が伝えたところによると、オペラシオンプエルトによってTモバイルを追われたオスカル・セビリャ(スペイン)が、プロコンチームのリラックスGAMで今シーズン走る。さらにヤン・ウルリッヒ(ドイツ)の同チーム入りの可能性についても言及されている。
(2007/2/4 10:26)

イタリアでパンターニを偲ぶフィクション映画が放送される

「ピラータ」の名前で親しまれた故マルコ・パンターニ(イタリア)の生涯を綴った映画が、イタリアの国営放送RAIで上映される。パンターニ役に挑んだのは36歳の俳優ロナルド・ラヴェッロ。日本では当然見られないが、放送はRaiUnoで2月5日21時から、念のため。ガゼッタ紙の記事、写真も
(2007/2/3 22:42)

パリ〜ニースのプロチーム参加条件についてUCIが声明

主催者のASO側とプロツアーを取り仕切るUCI(国際自転車競技連盟)側の対立が続いている中、UCIがウェブサイトで声明を出した。UCIはASOにルールに従うよう改めて警告している。
(2007/2/3 15:36)

レラックスに移籍したマンセボのインタビューが掲載

パコことフランシスコ・マンセーボ(スペイン、レラックス)のインタビューがスペインのマルカ紙に掲載。「もう一度自分の走りをしたい。」
(2007/2/3 13:16)

ウルリッヒがドイツ検察にDNAサンプルを提出

ヤン・ウルリッヒ(ドイツ)がドイツ・ボン検察にDNAサンプルを提供したとイタリアのガゼッタ紙が伝えた。これでウルリッヒのレース復帰に進展が見られるだろうか。
(2007/2/2 15:32)

給料の未払い問題でガルシアケサダがユニベットと決別

給料の支払いについて食い違いを見せていたカルロス・ガルシアケサダ(スペイン)とユニベットチームが遂に決別したとユニベットのウェブサイトが発表した。オペラシオンプエルトのリストに名前が挙がっていたケサダは、その後自身の潔白が証明されたにも拘らず所属するユニベットから給料が支払われていないと訴えていた。
(2007/2/2 15:30)

未だにチームの決まらぬヤクシェ フォルクスバンクと決裂

オペラシオンプエルトによるドーピング疑惑によって所属していたリバティーセグロスを追われたヨルグ・ヤクシェ(ドイツ)のチーム契約が難航しており、契約が進んでいると思われたプロコンチネンタルチームのフォルクスバンクともここにきて決裂したとCyclingnewsが伝えた。
(2007/2/2 15:28)

カタール落車のステールスがベルギーで鎖骨の手術成功

ツアー・オブ・カタール第2ステージで落車し、右鎖骨を骨折してベルギーに帰国していたトム・ステールス(ベルギー、プレディクトールロット)の手術が成功したとチームのウェブサイトが伝えた。5日後にはサドルの上に戻れるようだ。
(2007/2/1 22:28)

アームストロングが8月ツール・ド・コリアにやってくる?

ツール・ド・コリアを主催する韓国が、引退したランス・アームストロング(アメリカ)の招へいを目指している。実現すれば、8月に韓国でランスの姿が見られそうだ。innolife.netを参照。
(2007/2/1 13:16)

「スポニチ佐渡ロングライド210」エントリー受付開始

日本最大級のサイクリングイベントとして第2回を迎える「2007スポニチ佐渡ロングライド210」のエントリー受付がスタート。昨年大成功を納めた大会は、今年も様々なタイプのサイクリストが楽しめるよりパワーアップした豊富なメニューを取り揃えている。開催日程は5月20日(日)。
(2007/2/1 12:04)

ウルリッヒがドイツでDNAサンプルの提供に前向きな姿勢

未だレース復帰が見えないヤン・ウルリッヒ(ドイツ)はオペラシオンプエルト時にフエンテス医師のオフィスから押収された血液バッグとの比較対象として、ドイツの調査機関に唾液のDNAサンプルを提出する姿勢だ。しかしスイス当局による2006年9月の家宅捜索時に押収された血液バッグは検査対象ではないとして使用を拒否しているとCyclingnewsが伝えた。
(2007/2/1 11:08)

2009年ブエルタはオランダ・アッセンをスタート?

スペインのマルカ紙が伝えたところによると、オランダのドレンテ州がブエルタ主催者から開催を希望する書簡を受け取ったという。実現すれば州都のアッセンのプロローグで2009ブエルタは開幕する。
(2007/2/1 10:56)

状況一転 一時はキャンセルされたムルシア一周は結局開催

金銭面の問題を抱えて一時は開催がキャンセルされたムルシア一周だが、ここにきて地元の行政が出資することで開催決定。期間は3月7日〜11日。出場選手にはバルベルデ(スペイン)やバッソ(イタリア)が挙げられる。
(2007/2/1 10:24)

ティンコフに移籍したコメッソのインタビューがCNに掲載

ランプレフォンディタルからティンコフ・クレジットシステムに移籍したサルヴァトーレ・コメッソ(イタリア)のインタビューがcyclingnewsに掲載。コメッソはツール・ド・ランカウイでデビュー予定だ。
(2007/2/1 10:21)