新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう
CT News Headline

地元紙が選ぶベストスポーツ選手にエヴァンス、賞金は寄付

2007年プロツアーチャンピオンのカデル・エヴァンス(オーストラリア、プレディクトールロット)が、地元オーストラリアのシドニーモーニングヘラルドが選ぶ年間ベストスポーツ選手に輝いた。賞金50000豪ユーロ(約485万円)は2つのチャリティー団体に寄付するという。オーストラリア・シドニーモーニングヘラルドの記事はこちら
(2007/11/29 16:41)

2008年ブエルタの最終日前日にヒルクライムTTが登場

コース発表を1週間後に控えた2008年ブエルタ・ア・エスパーニャのリーク情報が流れている。最終日前日はプエルト・デ・ナバセラーダ(標高1880m)にゴールするヒルクライムタイムトライアル。総合争いにおいて重要なステージになること必至だ。他に超難関峠エル・アングリルも山岳ステージに組み込まれる予定だ。公式プレゼンテーションは12月5日に開かれる。スペイン・マルカ紙の記事はこちら
(2007/11/29 16:27)

ナルデッロもシモーニと同じディキジョヴァンニへ移籍

過去にマペイやTモバイルで走り、ツール・ド・フランスのステージ優勝やイタリアのナショナル選手権を制している35歳のダニエーレ・ナルデッロ(イタリア、チームLPR)がプロコンチネンタルチームのセッラメンティ・ディキジョヴァンニへと移籍する。チームにはジルベルト・シモーニ(イタリア)やダニーロ・ホンド(ドイツ)が移籍済み。イタリア・ガゼッタ紙の記事はこちら
(2007/11/29 12:18)

スタンガ監督が解雇され、ミルラムがドイツ登録のチームに

2006年のチーム誕生から2007年までイタリア登録だったチームミルラムが、来年からドイツ登録になる。2年間チームを率いていたイタリア人のジャンルイージ・スタンガ監督は職を解かれ、代わってドイツ人のヨッヘン・ハーン氏が指揮を執ることに。イタリア・ガゼッタ紙の記事はこちら
(2007/11/29 12:17)

フェルトがスリップストリームにバイク供給継続を発表

スリップストリームプロサイクリングチーム(アメリカ)のバイクスポンサーであるフェルトが同チームへのスポンサー継続を決定したことを発表した。チームには来季デーヴィッド・ザブリスキー(元CSC)、デーヴィド・ミラー(元サウニエルドゥバル)、トム・ダニエルソン(元ディスカバリーチャンネル)、マニュス・バックステッド(元リクイガス)、ジュリアン・ディーン(元クレディアグリコル)らの大物選手が移籍し、グランツールへの出場枠を狙う。チームはアーガイル柄にペイントされたフェルトDA、F1、F1スプリント、Z1などに乗る予定だ。ライトウェイプロダクツジャパンからのプレスリリースはこちら。新チームのプレゼンテーションムービーが観れるチーム公式サイトはこちら
(2007/11/28 16:34)

シクロの若武者ボーンがオランダの年間ベストライダーに

オランダの自転車雑誌Wieler Magazineが選ぶオランダの年間ベストライダーにロード世界選手権U23タイムトライアルで世界チャンピオンに輝いたラス・ボーン(オランダ)が選出された。シクロクロスライダーのボーンは今月のワールドカップレース第3戦で初優勝を飾っている。オランダ・sport.beの記事はこちら
(2007/11/28 11:30)

ツール・ド・ロシア実現なるか?プーチン大統領がUCIに要請

ロシアのウラディミール・プーチン大統領がツール・ド・ロシア開催に前向きだ。プーチン大統領はUCI(国際自転車競技連盟)会長のパトリック・マックエイド氏にレースのプロツアーカレンダー入りを持ちかけた。2014年の冬季オリンピックが行なわれるソチが開催予定地。イタリア・ガゼッタ紙の記事はこちら
(2007/11/28 11:30)

速報!!ドイツテレコム社がTモバイルのスポンサー撤退

2007年11月27日、TモバイルチームのメインスポンサーであるドイツテレコムAGは、今シーズン限りでのスポンサー撤退を発表した。相次いだドーピングスキャンダルの影響による苦渋の決断。これにより1991年から続いたスポンサーの歴史に幕が降ろされるが、チームは存続する方向で動いている。詳しくは追ってCT Newsでお伝えします。Tモバイルのプレスリリースはこちら
(2007/11/28 0:28)

2008年、新生アスタナチームはスラム・レッドを使用

ディスカバリーチャンネルから多くのスタッフ&選手が移籍したチームアスタナ。2008年シーズンはスラムの最上級コンポーネント・レッドを使用することが決まった。スラムのコンポを使用するのはサウニエルドゥバルに続いて2チーム目。フレームはまだ未定だ。スラムのニュース記事はこちら
(2007/11/27 19:50)

ホンドが伊のプロコンチーム、ディキジョヴァンニと契約

ホンドが伊のプロコンチーム、ディキジョヴァンニと契約
ドーピング疑惑によって戦線を離脱しているダニーロ・ホンド(ドイツ)は来季イタリアのプロコンチネンタルチームで走る。チームは現セッラメンティPVC・セッレイタリアであるディキジョヴァンニ・アンドローニ。先にジルベルト・シモーニ(イタリア)の移籍が決まっているチームだ。自身のホームページの記事はこちら
(2007/11/27 19:48)

BICYCLE FILM FESTIVAL 2007 12月14〜16日開催

2001年にニューヨークで始まり、昨年日本でも開催され話題となったバイシクル フィルムフェスティバルが今年も12月14〜16日に開催されることが決定した。自転車を題材にしたショートフィルムなど37作品の上映が予定されている。詳しくはこちら
(2007/11/27 17:09)

「プレディクトール・ロット」が「サイレンス・ロット」に

来季、プロツアーチーム「プレディクトールロット」のチーム名が「サイレンスロット」になる。これはチームのメインスポンサーであるオメガファーマ社(製薬会社)の決定で、2006年までダヴィタモン、2007年プレディクトール、そして2008年サイレンス。今度はいびき止めクスリの名称だ。イタリア・Tuttobiciの記事はこちら
(2007/11/26 22:17)

引退のミカエルセンが所属していたCSCのスタッフに

2007年のパリ〜ルーベを最後に引退したラルス・ミカエルセン(デンマーク)が、2003年から所属していたチームCSCの助監督に着任する。ミカエルセンはプロ通算22勝。1995年にヘント〜ウェヴェルヘム制覇、1997年にブエルタ・ステージ優勝。チームCSCの記事はこちら
(2007/11/24 11:12)

2009年ツールのグランデパール(スタート地)はモナコ

2009年のツール・ド・フランスはモナコをスタートする。2007年イギリス・ロンドン、2008年フランス・ブルターニュ地方、そして2009年は再びフランスを飛び出してモナコへ。公式プレゼンテーションは12月14日(金)にモナコで行なわれる予定。ツールの公式HP「letour」内のプレスリリースはこちら
(2007/11/23 11:00)

テストステロン陽性反応が出たモレーニは2年間の出場停止

ツール・ド・フランス第11ステージ後のドーピング検査でテストステロン陽性反応が出たクリスティアン・モレーニ(イタリア、元コフィディス)に対して、イタリア自転車競技連盟は2年間の出場停止処分を言い渡した。モレーニは現在35歳。過去にトリコローレやマリアローザを着た経歴を持つ。2005年ジャパンカップ3位。イタリア・ガゼッタ紙の記事はこちら
(2007/11/23 11:00)

パサモンテスもユニベット.comからケスデパーニュへ

ホセ・ルハノ(ベネズエラ)に続いて、ルイス・パサモンテス(スペイン)もユニベット.comからケスデパーニュに移籍する。パサモンテスは2003年にレラックスでプロ入りし、2007年のカタルーニャ一周で山岳賞に輝いた28歳。フランス・レキップ紙の記事はこちら
(2007/11/22 10:30)

高い値のテストステロン検出でルークマンスが出場停止に

レース外ドーピング検査でビョルン・ルークマンス(ベルギー、プレディクトールロット)の尿サンプルから高い値のテストステロンが検出されたため、チームは倫理規定に沿ってルークマンスを即刻出場停止にした。現在Bサンプルの結果待ち。Bサンプルも陽性ならば即刻解雇なる。チームの記事はこちら
(2007/11/22 10:30)

シマノ主催の2008年イベントスケジュールが発表される

大阪府堺市に拠点を置く自転車パーツメーカー・シマノが主催するイベントの2008年スケジュールが発表された。第18回シマノバイカーズフェスティバルは7月26日から27日まで長野県富士見パノラマスキー場で、第25回シマノ鈴鹿ロードレースは8月30日から31日まで三重県鈴鹿サーキットで開催される。詳しくはシマノイベントページで。
(2007/11/21 12:05)

出場停止処分中ののディルーカがチームLPRと契約間近?

ドーピング関与疑惑で3ヶ月間の出場停止処分を受けているダニーロ・ディルーカ。イタリアのプロコンチネンタルチーム「チームLPR」のマネージャーであるファビオ・ボルドナーリ氏は「ディルーカは明日我々と契約する」と述べた。チームLPRはサヴォルデッリを獲得済み。イタリア・ガゼッタ紙の記事はこちら
(2007/11/20 11:00)

「アレ・ジェット」ことペタッキが2008年5月にパパに

デ・ナルディのカレンダー発表会でアレッサンドロ・ペタッキ(イタリア、ミルラム)が来年に第1子を授かる予定だと発表した。妻アンナキアーラは現在妊娠3ヶ月。出産予定はジロ期間中だ。イタリア・Tuttobiciの記事はこちら
(2007/11/20 11:00)

鈴木真理(チーム・ミヤタ)にせまるインタビュー

パールイズミWEBサイトのアスリートインフォのコーナーに鈴木真理(チーム・ミヤタ)のインタビューが掲載。天才スプリンターとしての数々の栄光やオールラウンダーとしての活躍について語られています。
(2007/11/19 18:46)

ムルシアクリテリウムでバルベルデがラリーカーに勝利??

ムルシア・クリテリウムの余興として行なわれたアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)vsラリーカーの勝負はバルベルデに軍配が上がった。コースは1周1200mの周回で、バルベルデはこれを2周、ラリーカーは5周する(つまりかなりハンデがある)。結果はバルベルデ3分6秒、ラリーカーは3分53秒。スペイン・マルカ紙の記事はこちら
(2007/11/19 9:00)

スウェーデンTTチャンプのラーションがチームCSCへ

2006年と2007年に2年連続でスウェーデンのTTチャンピオンに輝いているグスタフエリック・ラーション(スウェーデン、ユニベット.com)のチームCSC入りが決まった。ラーションはTTだけでなく、山岳もこなせるオールラウンダーで、2007年のエネコ・ツアーを総合3位で終えている。チームCSCの記事はこちら
(2007/11/18 11:00)

ジロ2度覇者サヴォルデッリがアスタナからチームLPRへ

2002年と2005年にジロ・デ・イタリアを制したパオロ・サヴォルデッリ(イタリア)がアスタナを離れ、イタリアのプロコンチネンタルチームであるチームLPRに移籍する。「イル・ファルコ」の異名を持つサヴォルデッリは現在34歳。2008年ジロにワイルドカードとして出場なるか?イタリア・ガゼッタ紙の記事はこちら
(2007/11/18 10:00)

シンケウィッツが1年間の出場停止と4万ユーロの罰金

ドーピング摂取を認めたパトリック・シンケウィッツ(ドイツ)に対し、ドイツ自転車競技連盟は1年間の出場停止処分を言い渡した。捜査協力が評価され、期間が2年間から1年間に短縮。2008年7月18日に出場停止処分が終了する。加えてシンケウィッツ4万ユーロの罰金が課せられる。フランス・レキップ紙の記事はこちら
(2007/11/17 14:16)

アスタナの補強続く、ホーナー、グセフ、ルビエラも加入

新生アスタナのディスカバリーチャンネル化が続く。コンタドールやライプハイマーに続いて、クリストファー・ホーナー(アメリカ、プレディクトールロット)、ウラディミール・グセフ(ロシア、ディスカバリーチャンネル)、ホセルイス・ルビエラ(スペイン、ディスカバリーチャンネル)の3人の加入が決まった。超強力チームが完成間近だ。フランス・レキップ紙の記事はこちら
(2007/11/17 14:15)

リース監督「アンディはツールに挑む準備ができている」

チームCSCのウェブサイトにビャルヌ・リース監督のインタビューが掲載。「2008年は我々に欠けているグランツール総合優勝を狙う。ジロ総合2位のアンディ・シュレクはジロかツールどちらに出場するかはまだ決まっていない。だがツールに挑む力は備えているし、まだまだ伸びしろが大きい。兄のフランクとともに、将来を担う兄弟だ」インタビュー記事はこちら
(2007/11/16 11:21)

オーバルコンセプトが来季プレディクトール・ロットのサプライヤーに

ハンドル&ステム、フォークなどのブランドOVAL COMCEPT(オーバルコンセプト)が来季プレディクトール・ロットの正式サプライヤーになることが日本代理店トライスポーツより発表された。既に07シーズン中より カデル・エヴァンスのTTバイクにフォークが採用されるなど、協力関係はスタートしていた。
(2007/11/15 10:53)

SLOW展でハンドクラフトMTBパドゥアーノ展示

11/15(木)より11/20(火)まで新宿パークタワー3FリビングデザインセンターOZONEにおいてイタリアの文化を紹介する『SLOW展』が開催される。イタリアの職人芸を紹介するコーナーではチタン&カーボンのハンドクラフトMTB Paduano(パドゥアーノ)のMTBフレームが展示される。イタリア往復航空券が当たる抽選会やピザの試食コーナーなどもある。SLOW展のHPはこちら。Paduanoを扱うゼータトレーディングのHPはこちら
(2007/11/15 10:38)

清志郎復活!喉頭がんを乗り越え、来年2月に単独ライブ

2005年に初代「自転車名人」に輝いたロックシンガー、忌野清志郎がついにライブに帰ってくる。喉頭がんを乗り越えた「キヨシロー」は来年2月に日本武道館で単独ライブを開催。その名も「完全復活祭」だ。詳しくは自身のホームページで。
(2007/11/15 9:10)

サウニエルドゥバルがディルーカ獲得を視野に入れる?

サウニエルドゥバルのホセアン・フェルナンデスマチン監督が、3ヶ月の出場停止処分を受けているダニーロ・ディルーカ(イタリア)と接触していたことを明らかにした。まだまだ契約の話には至っていないが、「キラー」獲得に興味があることは確か。ディルーカには他にもランプレフォンディタル、アックア・エ・サポーネ、チームLPRからのオファーもあったという。スペイン・diariovascoの記事はこちら
(2007/11/15 9:00)

38歳のザニーニが引退、17年間のキャリアにピリオド

プロトン内でご意見番的存在だった38歳のステファノ・ザニーニ(イタリア、プレディクトールロット)が引退を発表した。ザニーニは1991年のプロ入り以来通算31勝。マペイやサエコ、クイックステップ、リクイガスと渡り歩いた。1996年のアムステル・ゴールドレース優勝を始め、ジロでは2度ステージ優勝を飾ってマリアローザを着用したこともある。更に2000年のツール最終パリステージで優勝を飾っている。イタリア・ガゼッタ紙の記事はこちら
(2007/11/15 9:00)

JCFが今年度のシクロクロス強化指定選手20人を発表

JCF(日本自転車競技連盟)が2007年〜2008年シクロクロス強化指定選手20人を発表した。JCFの記事はこちら

強化指定選手A
<エリート男子>辻浦圭一(奈良)  
<エリート女子>豊岡英子(大阪)・荻島美香(埼玉)・志村みち子(埼玉)・田近郁美(岐阜)
<ジュニア男子>中山和也(長野)

強化指定選手B
<エリート男子>小坂正則(長野)・丸山厚(長野)
<エリート女子>酒井真清(大阪)
<アンダー23>竹之内悠(京都)・藤岡徹也(兵庫)・伊澤優大(滋賀)
<ジュニア男子>合田啓祐(香川)

強化指定選手C
<エリート男子>三船雅彦(JPCA)・中間森太郎(埼玉)・飯塚隆文(長野)
<エリート女子>佐藤紗矢香(北海道)
<アンダー23>大塚航(京都)・松井響(京都)・柿澤大貴(長野)
(2007/11/14 11:00)

08年ツアー・オブ・カリフォルニアのコースが発表される

2008年2月17日に開幕するツアー・オブ・カリフォルニア(UCI2.HC)のコース詳細が発表された。プロローグを含む全8ステージ、8日間に渡ってカリフォルニア州を駆け巡る。参照:公式ホームページコースマップステージリスト
(2007/11/14 10:00)

ラスムッセンがツール前の居場所虚偽報告を認める

ツール・ド・フランスでマイヨジョーヌを着ながらも第16ステージでレースを去ったミカエル・ラスムッセン(デンマーク)が、レース前の居場所に関して虚偽の報告を行っていたことを認めた。しかしドーピング関与については否定している。フランス・レキップ紙の記事はこちら
(2007/11/13 9:00)

シュレク兄弟がともにチームCSCと2年間の契約延長

現在最も注目を集めるフランクとアンディ・シュレク(ルクセンブルク、CSC)の兄弟がチームCSCと2010年まで契約を延長した。2008年のグランツールでは2人から目が離せない。チームCSCの記事はこちら
(2007/11/13 9:00)

ワロンヌ覇者のハンバーガーが過去のEPO使用を告白

1998年のフレーシュ・ワロンヌ覇者で、同年ツール・ド・フランスでにマイヨジョーヌを着たボー・ハンバーガー(デンマーク)が、自身のキャリアを綴った「Den største pris」の中で1995年から1997年にかけての禁止薬物EPO使用を告白した。ハンバーガーは1994年のツールでステージ優勝、そして1997年の世界選手権で2位。デンマークのpolitikenの記事はこちら
(2007/11/8 10:00)

アームストロングがNYシティマラソンで2時間46分36秒

ツール・ド・フランス7連覇を偉業を達成し、2005年に現役を退いたランス・アームストロング(アメリカ)が2007年11月4日のニューヨークシティマラソンに参加し、3時間を切る2時間46分43秒で完走した。順位は参加した3万9000人中233位。ちなみに昨年の記録は2時間59分36秒で、13分更新した。公式リザルトはこちら
(2007/11/5 13:18)

チーム離脱が噂された37歳ツァベルはチームミルラム残留

Tモバイル復帰も噂されていたエリック・ツァベル(ドイツ)がチームミルラムに残留することが正式に決まった。これで本来の契約期間を全うすることになる。チームミルラムの記事はこちら
(2007/11/2 10:02)

エキップアサダが12月8日に東京でトークショーを開催

NIPPOコーポレーション・梅丹本舗の浅田顕監督、選手、スタッフ、チーム全員が参加するトークショー「エキップアサダ後援会 Year End Party 2007 −帰ってきた英雄たち−」が12月8日(土)に東京で開催される。浅田監督からの本年度の戦果および来期見込み等についてのプレゼンテーションや、選手トークショーなどを予定。チーム関係者全員に接する絶好のチャンスだ。詳しくは後援会の申し込みページまで。

日時:12月8日(土)17:00〜20:00
場所:東京都港区赤坂 赤坂シュビアシーブルー
定員数:250人
申込期間:会員優先受付期間:11月1日(木)〜11月11日(日)
     一般受付:11月12日(月)〜11月30日(金)
料金:大人(高校生以上)8,000円、子供(小学生以上)5,000円、小学生未満無料
(2007/11/1 11:54)

フフレ加入のサウニエルドゥバルが08年メンバーを確定

プレディクトールロットからホセ・フフレ(スペイン)の移籍が決まり、サウニエルドゥバルが来シーズンに向けての26人の選手を確定した。新たに加わるのはオレリアン・パスロン(フランス、アックア・ エ・サポーネ)らを含めて7人。ジルベルト・シモーニ(イタリア)やデーヴィット・ミラー(イギリス)ら9人がチームを去る。こちら
(2007/11/1 11:40)

コンタドール「2008年ツールはスペクタクルなコース」

2007年ツール・ド・フランス覇者のアルベルト・コンタドール(スペイン、ディスカバリーチャンネル)が、2008年ツールのコース印象について語った。「4つの頂上ゴールと、距離がそれほど長くないタイムトライアル。いいコースレイアウトだと思う。ツールは誰もが100%の力で挑む難しいレースだが、もちろん連覇を狙って行く。スペクタクルなレースになるだろう」。スペイン・マルカ紙の記事はこちら
(2007/11/1 11:40)

ベッティーニ「来年は五輪と世界選。引退前にルーベも」

世界選手権2連覇を達成したパオロ・ベッティーニ(イタリア、クイックステップ)が来シーズンについて語った。「来年は連覇がかかったオリンピックと世界選手権が最大の目標。まだ走ったことのないパリ〜ルーベを引退までに走りたい。フランドルも勝ってないし、まだやり残したことは沢山ある」。イタリア・ガゼッタ紙の記事はこちら
(2007/11/1 11:40)